CSR

環境マネジメント

環境方針

当社では、私たちが環境のためにできることを一つひとつ実行していく責任があると考えてきました。

金融サービス業である私たちと環境との直接的な関わりは、オフィス活動における電気エネルギーの使用、紙の使用、廃棄物の排出などです。また、環境配慮型企業への投資機会を一般の方々にとって、もっと身近なものにし、その資金の流れを通じて企業の環境への有益な活動を応援することも、金融サービスならではの環境への取り組みと考えています。

当社は環境方針を定め、事業活動を通じて、また日常業務の中で、環境配慮に取り組んでいます。

当社の環境方針

  • 1.グリーンインベスターの拡大
    『日興エコファンド』などを通じた社会的責任投資(SRI)による資金の流れは、環境保全に大きな意義を持つことから、これらの投資家(グリーンインベスター)の拡大に取り組みます。
  • 2.省エネルギー・省資源等のオフィス活動の推進
    オフィスの省エネルギー・省資源、廃棄物のリサイクルの促進やグリーン購入の拡大に取り組みます。また、環境に関する法規制その他の要求事項を遵守し、環境汚染の予防を図ります。
  • 3.情報開示(ディスクロージャー)の充実
    環境に関する情報開示(ディスクロージャー)の社会的システムとしての定着と充実は環境保全の観点から極めて重要との認識のもとに、環境方針をはじめとするSMBC日興証券グループ各社の環境への取り組みについて、「CSRレポート」・ホームページ上等で積極的に公開し、情報開示の充実に努めます。

ISO14001環境マネジメントシステムの運用

環境への取り組みを効果的かつ効率的に行うため、SMBC日興証券グループ各社で環境マネジメントシステムを構築しています。当社は2001年4月、業界初のISO14001の認証を取得しています。

2010年3月には三井住友フィナンシャルグループの認証と融合し、グループの一員として取り組みを推進する体制となっています。

ISO14001マネジメントシステム登録証

環境目標の設定

当社は、環境への取り組みを強化するため、「環境目標」を設定しています。

今後役社員一人ひとりが環境に配慮した事業活動を行うことで持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

■当社が設定する環境目標

  2020年度までの
環境目標数値
2030年度における
環境目標数値
電力消費量 床面積1m2あたりの電力消費量 床面積1m2あたりの電力消費量
171kWh/m2 毎年達成 152kWh/m2

※環境目標の数値については、毎年結果を検証し、適宜見直しを図ります。