投資先はどうやって決めたらよい?

投資目的から選ぶ

定期的に分配金を受け取りたい

  • 日々の生活をより豊かにしたい

将来に向けた資産形成

  • 将来のライフイベントに備え、今のうちから資産を作っておきたい

いざという時のための資金

  • 想定外の場面に備え、お金をうまく準備しておきたい

積極的に増やしたい

  • 余裕資金を積極的に増やしたい

必要になるまでかしこく運用したい

  • 今後、必要な時期がくるまでかしこく運用しておきたい

お客様のお考えをお聞かせください!

運用資金の性格から整理

安全性と収益性

投資信託には、債券を中心に運用を行う安全性重視のものから株式を中心に運用を行う収益を追求したものまでさまざまです。株式など高い収益性の商品は投資元本を大きく成長させる反面、投資元本を下回る可能性も高くなるため注意が必要です。

換金性

すぐに使う予定がある資金については、すぐに換金できることも重要なことです。
投資信託には、即日換金できるものもありますが、株式投資信託の場合、代金の受け取りまで4営業日以上かかるものがほとんどです。また、一定期間換金できない「クローズド期間」を設けているものもあります。

ご留意事項

このページの関連情報