換金はどうしたらよい?

投資信託を換金するには?

換金はいつでもできるの?

投資信託は、原則としていつでも換金の申し込みができます。ただし、日々決算型銘柄(MRF・MMFなど)以外の投資信託の場合、換金の申し込みをしてから実際に口座にお金が振り込まれるまで最低4営業日はかかる点に注意が必要です。

換金の受付時間 投資信託を購入した販売会社に、営業時間の午後3時(換金の受付時間は投資信託によって異なる)までに申し込む。
換金
代金の
支払日
日々決算型
投資信託
(MRF、MMFなど)
通常換金の申込日の翌営業日に支払われる。
ただし、MRFの場合キャッシング(当日引出し)の申し込みにより、解約代金相当額を申込日当日に受け取ることもできる。
上記以外の
投資信託
原則として、換金の申込日から4営業日目以降に支払われる。
  • ファンドによって異なりますので、投資信託説明書(交付目論見書)でご確認ください。

※一般社団法人投資信託協会の資料を基に作成

ご留意事項

このページの関連情報