はじめよう!日興でNISA口座開設キャンペーン

はじめよう!日興でNISA口座開設キャンペーン

キャンペーン期間 2015年4月1日〜9月30日 2つの特典から選択できる!

その① 現金2,000円をプレゼント!

【対象】当キャンペーン期間内にNISA口座開設をお申込みいただき、NISA口座の開設手続きが完了したお客様

◆NISA口座開設手続きが完了したお客様が対象となります。◆他社との重複申請等により、NISA口座が開設できなかった場合は対象外となります。◆お取引店によっては本キャンペーンの対象外となることがあります。

その② 住民票の取得を代行!

【対象】当キャンペーン期間内にNISA口座開設申請書とあわせて当社所定の委任状をご提出いただいたお客様

◆委任状をご提出いただいたお客様には、NISA口座開設に必要となる住民票の写しを当社がお客様に代わって取得いたします。◆リーフレットの留意事項を必ずご一読いただき、「住民票取得代行委任状(NISA)」にてお申し込みください。◆お取引店によっては本キャンペーンの対象外となることがあります。

当キャンペーンは選択制となっております。なお、どちらをご希望されるかについて申告の必要はございません。住民票取得代行のための委任状をご提出いただいた時点で、「②住民票の取得を代行」を選択されたものとさせていただきます。

キャンペーン期間中であっても、予告なく、本キャンペーンを変更・終了する場合がございます。また、今後同様のキャンペーンを実施する場合がございます。

他社から当社へ変更の方も対象となります。変更手続きについて

NISA口座を開設する金融機関を変更される場合

2014年度(平成26年度)税制改正により、2015年より、NISA口座を開設する金融機関の変更(1年単位)が可能となりました。
2015年1月より開始となる金融機関の変更手続きは以下の流れとなります。

ご不明点やお問い合わせはNISA専用ダイヤルへ 0120-250-246[平日]9:00〜19:00[土・日・祝日]9:00〜17:00※年末年始を除く

例:2014年のNISA口座で保有している残高を金融機関Aにて継続保有しながら、2015年のNISA口座開設先を金融機関Bに変更する場合

金融機関変更手続きの開始は2015年1月から

  • 2014年のNISA口座を開設している金融機関Aに対し、金融商品取引業者等変更の申請をする。
  • 金融商品取引業者等変更申請を受け付けた金融機関Aは、お客様に対し「非課税管理勘定廃止通知書」を発行するとともに税務署に報告をする。
  • お客様は、金融機関Aから交付された「非課税管理勘定廃止通知書」を変更先である金融機関Bに提出し、金融機関B所定の「非課税口座開設届出書」を記入の上、2015年のNISA口座開設申請を行う。
    • 「住民票の写し(2013年1月1日時点の住所を証するもの)」は不要ですが、運転免許証や健康保険証のコピーなどの本人確認書類が必要です。
  • 金融機関Bは上記書類を受け入れ後、税務署に開設申請を行う。税務署の承認後、お客様のNISA口座を開設する。

留意事項

  • 金融機関変更手続き前に2015年のNISA口座で買付があった場合、金融機関の変更はできませんので、留意ください。
  • 2014年分のNISA口座で保有していた残高は、金融機関変更後も金融機関Aにて継続保有することが可能です。

当ページは、2015年6月現在の情報に基づいて作成しております。

NISA口座開設のご案内詳細を見る

当社では、証券総合口座の開設と同時に、NISA口座の開設も受け付けています。

当社に口座をお持ちの方

NISA口座開設

資料のみご希望の方

資料請求資料請求

NISA口座開設の流れはこちら

商品資料ライブラリー詳細を見る

NISA向け商品の詳しい資料をご覧いただけます。

このページの関連情報