安定的な資産の成長やインカム収益を重視するファンド

ある程度の価格変動はあっても、中長期に運用してじっくり資産を増やしたいお客様には、株式・債券・REITなど複数資産に分散投資を行うバランスファンドや、インカム収益を重視するファンドがおすすめです。
バランスファンドやインカム重視型ファンドに投資することにより、市場環境の変化に応じた買い替えを抑えられることが期待され、非課税期間を最大限に利用した運用を行うことができます。

代表的なファンドのご紹介

バランス

ファンドの概要 取引可能コース 投信つみたて
プラン
総合 ダイレクト
世界各国の株式や債券など、様々な資産への分散投資により収益の獲得を目指す。投資環境に応じて投資比率を機動的に変更する
ファンドの概要 取引可能コース 投信つみたて
プラン
総合 ダイレクト
世界の株式、債券、通貨、不動産投資信託(リート)、コモディティ、マスター・リミテッド・パートナーシップ(MLP)およびヘッジファンド等のさまざまな資産および投資手法を活用する投資信託証券に分散投資を行う
ファンドの概要 取引可能コース 投信つみたて
プラン
総合 ダイレクト
主として、インデックスファンドや上場投資信託証券(ETF)への投資を通じて、世界各国の債券、株式および不動産投資信託(リート)等に分散投資を行う
ファンドの概要 取引可能コース 投信つみたて
プラン
総合 ダイレクト
世界の株式、債券、商品等に投資し、中長期的に英ポンドベースで絶対収益を追求した運用を行う
ファンドの概要 取引可能コース 投信つみたて
プラン
総合 ダイレクト
世界の高配当株式、債券など複数の資産(インカムアセット)に投資し、市場環境に合わせて機動的に資産配分の調整を行う
ファンドの概要 取引可能コース 投信つみたて
プラン
総合 ダイレクト
日本を含む世界各国の株式、公社債及び不動産投資信託証券(リート)に実質的に投資し、連動対象の指数を均等比率で組み合わせた合成ベンチマークに連動する成果を目指す -
ファンドの概要 取引可能コース 投信つみたて
プラン
総合 ダイレクト
国内、先進国及び新興国の株式、債券及びREITに分散投資を行う -

インカム重視型

ファンドの概要 取引可能コース 投信つみたて
プラン
総合 ダイレクト
主として米ドル建ての債券および債券関連派生商品等に投資を行う
ファンドの概要 取引可能コース 投信つみたて
プラン
総合 ダイレクト
外国投資信託証券への投資を通じ、主として、銀行・保険会社等の金融機関(関連会社等を含みます。)が発行するハイブリッド証券に投資を行う
ファンドの概要 取引可能コース 投信つみたて
プラン
総合 ダイレクト
主として、米国の投資適格未満(BB格以下)企業向けの貸付債権(バンクローン)に投資を行う

バランスファンド

分散投資と配分比率の変更により値動きを安定化

複数資産への分散投資に加え、市場環境に応じて機動的に保有資産の配分比率を変更することで、安定的な収益の積み上げが期待できます。

分散投資 リスクを低減+機動的な資産配分 市場環境に応じて機動的な資産配分を行うことで、収益獲得機会の拡大を追求

ハイブリッド証券

債券と株式の性質を併せ持つ

ハイブリッド証券とは、債券と株式の性質を併せ持つ有価証券であり、劣後債および優先証券を言います。

ハイブリッド証券

劣後債

  • 期限付劣後債と永久劣後債がある(永久劣後債は償還日ではなく早期償還条項が付いている)
  • 永久劣後債の方が期限付劣後債より利率が高い傾向にある
  • 普通株式、優先証券等より法的弁済順位が高い(普通社債よりは低い)

優先証券

  • 固定の配当率で、永久劣後債の利回りよりもさらに高い傾向にある
  • 償還期限がない、または長期(早期償還条項が付いているものもある)
  • 普通株式より法的弁済順位が高い(劣後債よりは低い)
  • ハイブリッド証券の一般的なイメージです。実際のハイブリッド証券の特徴は個別銘柄によって異なります。
  • 各図表はイメージであり、将来の運用成果等を約束するものではありません。

【使用したインデックス】注釈のない指数はすべて円ベース
国内株式:日経平均株価
米国株式:S&P 500 指数
海外株式:MSCIコクサイインデックス(除く日本)
新興国株式:MSCIエマージング株式インデックス
国内債券:シティ日本国債インデックス
円ヘッジ米国債券:シティ米国国債インデックス(円ヘッジ)
円ヘッジ海外債券:シティ世界国債インデックス(除く日本、円ヘッジ)
国内REIT:東証リート指数
定期預金:10年定期預金(1,000万円以上)

SMBC日興証券で取り扱いの投資信託はこちら 「ファンド検索」よりNISA対象ファンドを検索いただけます

「NISA向け商品紹介」のトップページへ

NISA口座開設のご案内詳細を見る

当社では、証券総合口座の開設と同時に、NISA口座の開設も受け付けています。

当社に口座をお持ちの方

NISA口座開設

当社に口座をお持ちでない

証券総合口座開設

NISA口座開設へ

資料のみご希望の方

資料請求資料請求

NISA口座開設の流れはこちら

商品資料ライブラリー詳細を見る

NISA向け商品の詳しい資料をご覧いただけます。

このページの関連情報