日興ファンドラップ一任型

〜300万円からはじめるマイ投資プラン〜

日興ファンドラップ一任型

費用およびリスク等

こんな資産運用のお悩みには、日興ファンドラップ一任型

日興ファンドラップ一任型とは

日興ファンドラップ一任型とは、お客様の投資意向やリスク許容度等をじっくりとお伺いし、お客様に合わせた運用モデルをご提案、運用に係る投資判断や売買・管理・見直しなどをお客様に代わって行う投資一任サービスです。

日興ファンドラップ一任型とは?

サービスのポイント

①お客様ごとの資産運用モデルやリスク許容度を明確にし、お客様に最適な運用モデルをご提供

ヒアリングシートを用いてお客様の運用に対するお考えをじっくりとお伺いし、お客様のニーズやリスク許容度を明確にしていきます。

そしてお客様の運用方針に合わせた運用モデルをご提案いたします。

②運用管理の手間と売買ごとの手数料はかかりません

お客様のご要望に合わせた運用計画に基づき、資産配分や定期的なリバランスなどの投資判断・管理は全て当社が行います。

また、お支払いいただく費用は入金時および四半期末ごとの契約資産の時価評価額に対する手数料の前払いとなりますので、売買ごとの手数料は発生いたしません。

③徹底した分散投資

日興ファンドラップ一任型ではお客様ごとの運用モデルで投資を行います。

運用モデルは10資産の投資信託を組み合わせることで分散投資を行っています。

さらに10資産の投資信託はそれぞれファンド・オブ・ファンズ(以下FOF)方式で運用しています。一般的な投資信託は債券や株式を買い付けて運用しますが、FOFでは優良な投資信託を複数買いつけて運用します。

複数の投資信託を投資対象とすることで徹底的な分散投資を行うことができ、運用が安定します。また、世界の投資信託5万本から投資対象を厳選しており、一般では投資することが難しいものでもFOFを通して買い付けすることができます。

④投資信託の運用は海外の有力金融機関などのノウハウを活用

投資対象とする投資信託は、エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・アセット・マネジメント(ルクセンブルク)と三井住友アセットマネジメントが運用を行います。ロスチャイルドは高度な資産運用ノウハウやグローバルなネットワーク等、三井住友アセットは国内でも業界トップレベルのリサーチ体制等を活用し、厳選した投資先に投資を行います。

  • 2018年3月31日、エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・アセット・マネジメント(スイス)・エス・エイへ変更

お問い合わせ

お問い合わせはお近くの支店にて受け付けております。支店をお探しの方は、こちらをご覧ください。

支店案内