投資信託ナビゲーション・金融電卓

投資信託ナビゲーション・金融電卓

人生にはさまざまなイベントがあります。
「マイホームの購入や教育費 色々とお金が必要になるなあ」「老後の生活費 年金だけでは少し不安…」「いつかは投資をしてみたい」
きっとそう思っている人は多いはず。
これから資産を増やしたい、有効活用したいとお考えの方も、まずは投資信託ナビゲーションを使ってみてください。

ライフイベントをイメージしてみましょう

まとまったお金が必要なライフイベントや豊かな老後のための資産運用を考えている方には…

ある程度まとまった額のお金があり、その資金を定期的に一定額ずつ取り崩そうとしている方には…

あなたにあった投資スタイル判定

増やすための投資スタイル判定

金融電卓「増やすための利回り計算」

金融電卓「退職後の利回り計算」

マイホーム

家を建てたり、購入する際に住宅資金が必要となります。
30〜40代にかけて持ち家率が高くなる傾向があります。

教育

子供の成長に伴って、学校などの教育費が必要になります。
進学のタイミングに合わせて資金をまかなえるように準備が必要です。

豊かなセカンドライフ

老後の暮らし方によっても老後資金は異なります。
60歳以上夫婦の生活費はおよそ1億円かかると言われています。

人生ってどのくらいお金がかかる?

「住宅資金」「教育資金」「老後資金」は特に大きな資金が必要で、人生の三大資金と言われています。
どのくらいお金がかかるか見てみましょう。

詳しくはこちら

72の法則って?

今のような低い利回りの運用では、資産を2倍にするのに大変な時間がかかります。
「72の法則」とは、複利(利息にも利息がつく金利の仕組み)で運用した時に、資産を2倍にするのに必要な年数を簡単に計算する方法です。

詳しくはこちら

あなたにあった投資スタイル判定

退職後の投資スタイル判定

20代

30代

40代

50代

60代

70代

資産運用について考えてみよう

金融電卓(積立シミュレーター)

金融電卓(積立シミュレーター)

将来に備えて、これからお金を運用していきたい方のために、毎月いくら積み立てる?目標通りに積み立てたらいくらになるの?何年くらい積み立てすればよいの?といったシミュレーションが簡単に計算できます。
(所要時間:1分)

将来に備えて、これからお金を運用していきたい方のために、毎月いくら積み立てる?目標通りに積み立てたらいくらになるの?何年くらい積み立てすればよいの?といったシミュレーションが簡単に計算できます。
(所要時間:1分)

毎月の積立金額は?

計算する

いくらになる?

計算する

必要な積立期間は?

計算する

必要な利回りは?

計算する

金融電卓

金融電卓

既に金融資産をお持ちの方が、今ある資産を運用しながら、どれぐらいの期間取り崩しできる?毎月いくら受取れるの?といったシミュレーションが簡単に計算できます。(所要時間:1分)

増やすのに必要な利回りは?

計算する

受取れる期間は?

計算する

毎月いくら受取れるの?

計算する

受取るのに必要な利回りは?

計算する

このページの関連情報