年代別積立活用術

投信つみたてプラン

20代・30代の積立活用術

運用に充てる時間をもっとも長く確保できる時期であり、資産形成に有利な条件を整えることが期待できます。お給料の中からコツコツ、今すぐ積立投資を始めてみませんか?

20代・30代の資産運用について 続きはこちら

20代・30代の投信つみたてプラン利用状況

口座開設の流れ

口座開設の流れ

(2017年9月当社実績)

20代・30代の特徴

  • 運用できるようなまとまったお金はない
  • 毎月給料が入ってくるのでコツコツと積立しやすい
  • 老後まで運用するのに時間はたっぷりある

どんな銘柄を選べば良いの? 〜20代・30代 オススメ銘柄〜

複数の銘柄へ投資するなら

まずは投資先を分散させましょう。次に、運用できる期間の長さを味方につけて、リスクを高めにして運用しましょう。リスクを高めにとることで、高いリターンも期待できるようになります。中でも、一般的に運用コスト(信託報酬など)が低く設定されており、長期投資に適しているインデックスファンドをおすすめします。

  • fund eyeの投資スタイル【積極型】より

ファンドをいくつも保有したくないなら

ラップ口座の運用ノウハウを活用してお手軽に投資!

明日からの備えとして年金型運用をはじめませんか?

成功のカギは、年齢の変化に合わせて変更される資産配分!

20代・30代 利用者の声

<男性>

  • あまり大きい額を投資するよりも少額でコツコツ増やしてみたかった。安定している銘柄の割合を大きくして安全な運用になるようにした。【5銘柄、毎月20,000円】
  • 長期間積み立てることに意味がありそうなものを購入した。【2銘柄、毎月20,000円】
  • ハイリスクに片寄らないようにした。【2銘柄、毎月10,000円】

<女性>

  • インデックスファンドを中心に、タイプの違うファンドを6銘柄選んだ。【6銘柄、毎月15,000円】
  • 分散投資を心掛け、インターネットで投資家に人気の銘柄を調べた。【2銘柄、毎月2,000円】
  • 資産運用を始めてみたいと思ったが、常に株や為替の変動を見て…といったことは難しいと感じたため、少額からできて自動的に取引を続けられるプランを選んだ。【2銘柄、毎月30,000円】

投信つみたてプランを利用されているお客様の声

40代・50代の積立活用術

20代・30代より資金に余裕があり、積立投資をするのに最適な時期です。ライフイベントでの支出は増える傾向にありますが、退職までの時間を確保できます。今こそ、積立投資を始めましょう。

40代・50代の資産運用について 続きはこちら

40代・50代の投信つみたてプラン利用状況

(2017年9月当社実績)

40代・50代の特徴

  • 20代・30代よりまとまったお金ができてくる
  • ライフイベントでの支出が増える
  • 退職までの時間をまだ確保できる

どんな銘柄を選べば良いの? 〜40代・50代 オススメ銘柄〜

ファンドをいくつも保有したくないなら

ラップ口座の運用ノウハウを活用してお手軽に投資!

明日からの備えとして年金型運用をはじめませんか?

成功のカギは、年齢の変化に合わせて変更される資産配分!

複数の銘柄へ投資するなら

まずは投資先を分散させましょう。ある程度まとまった資産が形成され、今後の収入も期待できる時期です。現在の支出と退職後のバランスを考えた運用をおすすめします。退職までの時間がまだ確保できるため、一般的に運用コスト(信託報酬など)が低く設定されており、長期投資に適しているインデックスファンドをおすすめします。

  • fund eyeの投資スタイル【標準型】より

40代・50代 利用者の声

<女性>

  • 銘柄選びが分からなかったので、少しの金額で分散した。【3銘柄、毎月10,000円】
  • なるべく長期間投資を続ける方がリスクを抑えられると聞いたので、少額で積み立てることにした。【1銘柄、毎月5,000円】
  • NISAをはじめるにあたってどのようにはじめたらよいかわからなかったので、勉強のために少額から始めた。いろんな雑誌からヒントを得て始めました。【3銘柄、毎月10,000円】

<男性>

  • 1銘柄が1,000円から投資できるので15銘柄に分けて投資しています。【15銘柄、毎月15,000円】
  • 儲からずとも、試すことが大事と考えた。【7銘柄、毎月20,000円】
  • 無理なく続けるために、手数料の安いインデックス投資しか考えなかった。【3銘柄、毎月20,000円】

投信つみたてプランを利用されているお客様の声

60代〜の積立活用術

保有資産がピークを迎えます。資産を守りながら他の資産とのバランスを考えましょう。ゆとりある老後生活のために、使いながら守る運用を心掛けましょう。

60代の資産運用について 続きはこちら

60代の投信つみたてプラン利用状況

(2017年9月当社実績)

60代の特徴

  • 退職金を受け取って保有資産が最もピークを迎える
  • 年金以外の収入がない
  • 手元にある資産を使いながら守る運用が必要

どんな銘柄を選べば良いの? 〜60代 オススメ銘柄〜

ファンドをいくつも保有したくないなら

ラップ口座の運用ノウハウを活用してお手軽に投資!

明日からの備えとして年金型運用をはじめませんか?

成功のカギは、年齢の変化に合わせて変更される資産配分!

複数の銘柄へ投資するなら

60代は年金以外の収入がないため、リスクを抑えた投資が必要となります。複数の銘柄へ投資をする場合にも安定的に成長させることができるような資産の分散が必要となります。各資産においておすすめのインデックスファンドをご紹介します。

  • fund eyeの投資スタイル【安定型】より

60代の利用者の声

<男性>

  • 手数料が安く、インデックス型であること。リバランスしやすいように、投資先別のファンド(日本株、先進国株等)にした。【6銘柄、毎月10,000円】
  • ドル・コスト平均法が活きそうなファンド、国内、海外などの分散。【5銘柄、毎月65,000円】
  • 短くても5年続けて乱高下対策と平均値を越えたら利益確定を検討する。【2銘柄、毎月10,000円】

<女性>

  • 勉強のため少額から始めようと思ったから。【1銘柄、毎月1,000円】
  • 長期運用するつもりなので、リスクの少ないインデックスファンドを選択した。【2銘柄、毎月50,000円】
  • バランスの良いとされる投資信託を2種類選んだ。【2銘柄、毎月40,000円】

投信つみたてプランを利用されているお客様の声

投信取引サポートツール 【fund eye】

『fund eye』とは、投資信託をはじめて購入する方、すでに資産運用を始めていて複数の投資信託を保有している方にも、無料でご利用いただけるツールです。

fund eyeを利用する

投資信託をはじめて購入しようと検討しているけど、どの銘柄を選んでいいのかわからない・・・。

投資デビューしたい!「はじめての1本を選ぶ」

ネットで投資信託を数銘柄購入し1年保有しているけど、今のまま保有し続けていいのかな?見直してみようかな・・・。

賢く運用したい!「リバランスする」

データが更新されると資産運用の状況が変化していきますので、定期的にご活用いただけます!

口座開設はこちら(無料)

★最短5日で取引可能! 口座開設に関するよくあるご質問

今すぐ投信つみたてプランを利用する

オンライントレードをご利用のお客様はこちらからお申し込みできます。

  • 『投信つみたてプラン』の銘柄検索ページへ移動します。
  • 投資信託は、リスクを含む商品であり、運用実績は市場動向等により変動します。したがって元本保証、利回り保証のいずれもありません。
  • 「投資リスク」、「手数料」等の詳細につきましては、上記の銘柄名をクリックし、「目論見書」にてご確認ください。

POMPOMPURIN c1996, 2016 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No.G556336

このページの関連情報