国内株式

国内株式の特徴

国内の金融商品取引所に上場している株式です。証券会社では主に、上場している株式を取り扱っております。

はじめての株式投資

オンライントレードでの国内株式のお取り扱い

国内株式を購入するには

国内株式を購入するには、次の2つの方法があります。

プライマリ(新規上場・新株発行・売り出しなどの際に、募集に参加)

新規上場株式等

セカンダリ(上場後の株式を市場などで購入)

セカンダリの注文では、指値(価格を指定して注文)や成行(価格の指定なしで注文)が主ですが、その他にもさまざまなお取引手法があります。

株式のお取引手順

手数料は国内株式委託手数料となります。

  • その他のお取引手法では手数料などは異なります。

株式委託手数料

お取引窓口

  総合コース ダイレクトコース
支店 ×
オンライン
トレード
パソコン
スマートフォン
携帯電話
コンタクト
センター
てれトレ
(自動音声)
オペレータ
  • てれトレ・・・自動音声によるご注文受付サービス
  • 通常注文の現物、指値・成行の場合(オンライントレードでは逆指値注文も可能です)
  • 取引所等または当社が売買を規制している銘柄を除きます。
  • 札証・福証の注文は、総合コースをご利用のお客様は支店で、ダイレクトコースをご利用のお客様は日興コンタクトセンターのオペレータで、買い注文・売り注文の両方を取り扱います。

ご留意事項

このページの関連情報