キンカブ

金額指定でも株数指定でも思いのままに、カンタン株式投資!

「キンカブ」とは

キンカブ(金額・株数指定取引)は、東京証券取引所に上場している銘柄のうち当社が定める銘柄を対象に、「金額」もしくは「株数」を指定して1万円から株式投資ができる、当社独自のサービスです。

金額を指定1銘柄につき1万円以上1,000円単位の金額を指定できます

株数を指定小数点以下第5位までの株数(概算注文金額が1万円以上)を指定できます

  • NISA口座で「株数指定注文」はお取り扱いできません。

通常の株式取引では、銘柄ごとに決められた単元株(※)単位で注文する必要があります。このため、せっかく投資したい銘柄があっても、必要な金額が大きくてあきらめなければならない場合もありますが、キンカブを使えば、1万円以上の希望の金額で注文することができるのです。

  • 単元株制度を採用していない銘柄は金融商品取引所が定める最低売買単位になります。

身近な金額指定…

「キンカブ」のポイント

①株価に縛られず、1万円から金額指定で売買できる

1万円以上、1,000円単位で指定した金額で対象銘柄を売買することができます。また、100銘柄に1万円ずつ投資するなど、「等金額投資」といったお客様独自のポートフォリオを構築することもできます。

②単元株数に縛られず、株数指定で売買できる

小数点以下5位までの株数を指定して売買することができます。

  • 概算注文金額が1万円以上での発注となります。
  • 株数指定注文はオンライントレード(日興イージートレード)のみの取り扱いです。また、NISA口座ではお取り扱いできません。

③東証に上場する主な銘柄が対象

東京証券取引所の市場第一部および市場第二部(市場第二部上場銘柄は「貸借銘柄」に限ります)に上場する振替機関等に参加している株式、ETF、REITのうち、当社が選定する銘柄(約2,200銘柄)をお取り引きいただけます。※2016年1月時点

  • 対象銘柄は、オンライントレード(日興イージートレード)ログイン後でご確認ください。
  • ログイン後、金額・株数指定取引-取扱銘柄一覧画面に移動します。

④NISA口座の非課税枠を無駄なく利用! 配当金の受け取りもOK

NISAにピッタリ!「キンカブ」活用法

⑤単元株数に達した株は保護預り口座に振り替えできる

キンカブ口座に単元株数以上の残高がある場合、「単元株振替」機能を使って、オンライントレード(日興イージートレード)を通じてキンカブ口座と保護預り口座の間で株式の残高を単元株の整数倍で振り替えることができます。
保護預り口座に振り替えれば、通常の単元株として金融商品取引所で売却したり、株主優待等の権利を得ることもできるようになります。

お客様の証券総合口座

「単元株自動振替(自動スイング)」機能で、株主の権利確定日に間に合うよう自動的に保護預り口座への振り替えが行われます。

  • 初期設定では「単元株自動振替(自動スイング)」機能が有効な状態になっています。オンライントレード(日興イージートレード)でこの設定を無効にすることもできます。

キンカブ口座にある株式を単元株数になるまで増やしたいとき、「単元株化注文」機能を使えば、単元株数になるまで必要な株数を自動で計算して買い付けることができます。

  • 単元株化注文は、オンライントレード(日興イージートレード)のみの取り扱いです。また、NISA口座ではお取り扱いできません。

株主優待と配当金

株主優待の権利を得るには?

キンカブ口座では、議決権や株主優待等の権利を取得することはできませんが、キンカブで買い付けた株式が単元株以上になったら、「単元株振替」機能を使って、キンカブ口座から保護預り口座へ振り替えれば、株主優待の権利を得ることができます。

  • 株主優待はすべての企業が実施するものではありません。
  • 単元株数に達していても、キンカブ口座のままでは株主優待の権利は取得できません。

配当金の取り扱いは?

配当金は、権利確定日における持分数量に応じて比例按分のうえ、証券総合口座に入金されます。
特定・一般口座では源泉徴収税相当額を控除いたしますが、NISA口座においては非課税扱いとなります。ただし、キンカブ口座において単元株数を満たし、権利確定日までに保護預り口座へ振り替えを行った場合、NISA口座で配当金を非課税とするためには、株式数比例配分方式をご利用いただく必要があります。

「キンカブ」の株価とは? 手数料は?

ご利用ルール

取引対象
銘柄
東京証券取引所の市場第一部および市場第二部(市場第二部上場銘柄は「貸借銘柄」に限ります)に上場する振替機関等に参加している銘柄です。ただし、外国株式はすべて対象外となります。
  • 当社の判断により、個別に対象とする場合や除外とする場合、また取引に制限を加える場合があります。
  • 新規上場銘柄については、上場後最初の約定値段(初値)が成立した日の翌営業日より取り扱います。

対象銘柄はオンライントレード(日興イージートレード)ログイン後の「お取引」>「キンカブ」>「取扱銘柄一覧」でご確認ください。

取引単位 ■金額指定での買付・売却の場合
1銘柄につき1万円以上1千円単位での発注となります。
■株数指定での買付・売却の場合
概算注文金額(*)が1万円以上となる株数(小数点以下第5位有効)での発注となります。
(*)概算注文金額とは、約定日の前営業日の大引け後に、東京証券取引所が公表する基準値段に売買数量を乗じた金額です。なお、金額指定の場合はお客様が指定した金額が「(概算)注文金額」となります(ただし、「内容確認」画面では「注文金額」と表示します。)。
  • 残高数量すべてを売却する場合(全部売却)については、(概算)注文金額による制限はございません。
  • NISA口座での買付は「金額指定」のみのお取り扱いとなります。
  • 買付注文の上限金額は1注文につき1千万円となります。
約定単価 約定単価は注文時に指定した前場または後場のVWAP約定単価を採用し、以下のようになります。
VWAP約定単価は、買い注文の場合には「VWAP値×(1+スプレッド)」(円未満切り上げ)、売り注文の場合には「VWAP値×(1-スプレッド)」(円未満切り捨て)です。
  • 最低約定単価は1円となります。
  • 重複上場銘柄については、当社の定める最良執行方針に従った金融商品取引所のVWAP値を採用します。
(概算)注文金額 スプレッド
200万円未満 2.0%
200万円以上500万円未満 1.5%
500万円以上 1.0%
  • 定期定額売買のスプレッドは、概算注文金額に係わらず一律1.0%となります。
約定金額 「約定数量×VWAP約定単価」(円未満切上げ)
手数料 約定金額とは別枠での手数料は不要です。
受付時間

キンカブの注文受付時間、単元株振替受付時間はこちら

お取引窓口

 





(売買)
NISA






(買)






(売)
NISA






NISA













NISA





NISA
※1
支店 × × × × ※2
オンライン
トレード
パソコン
スマート
フォン
携帯電話
× × × × × × ×
コンタクト
センター
てれトレ
(自動音声)
× × × × × × ×
オペレータ × × × × ※2
  • てれトレ・・・自動音声によるご注文受付サービス
  • ※1「NISA口座」ではそれぞれの年の非課税管理勘定ごとに振り替えできます。複数年分の非課税管理勘定にわたり取得した単元未満株式等が(それぞれを合算すると)単元株式数または単元口数に達する場合であっても、単元株または単元口に振替えることはできません。
  • ※2キンカブ口座から保護預り口座への振り替えのみ取り扱います。また、自動スイングはONになっています。

NISA NISA口座でお取引いただけます。

「キンカブ」活用の参考情報

重要事項(投資する場合のリスク・留意すべき事項)

  • キンカブ(金額・株数指定取引)の取引対象となる有価証券の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む。)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。
  • キンカブ(金額・株数指定取引)においては、相対取引を行う金融商品取引業者が当社に限られます。当社が倒産、または、金融商品取引業を廃業した場合には、本取引を継続できなくなるおそれがあります。
  • キンカブ(金額・株数指定取引)では、有価証券の取り扱い(名義・合算・振替・権利処理等)や受渡方法について一般的な株式等の取り扱いに比べ制約を受けます。また、キンカブ(金額・株数指定取引)は、端数株を取り扱うことなどから、通常の株主等の権利(自益権、共益権)の行使に制約がかかります。
  • 金融商品取引所や日本証券業協会等による売買規制や当社の売買管理上の理由などから、一定の期間に、一定の取引対象銘柄の売買が行えなくなるおそれがあります。キンカブ(金額・株数指定取引)は、金融商品取引所に上場する有価証券を対象に行う取引です。お取引の前に「上場有価証券等書面」をお読みください。

上場有価証券等書面(PDF)

  • キンカブ(金額・株数指定取引)のお取引にあたっては、「証券取引約款」および「金額・株数指定取引説明書」をご確認ください。

キンカブ(金額・株数指定取引)に関する注意事項はこちらをご確認ください。

「キンカブ」におけるインサイダー取引規制について

  • キンカブ(金額・株数指定取引)の取引は、「定期定額売買」による取引も含め、内部者取引(インサイダー取引)規制の適用対象となるため、未公表の重要事実を知った上場会社等の役社員等が、当該株式等を『キンカブ』でお取引するとインサイダー取引規制に抵触することになります。
  • したがいまして、「内部者登録制度」に基づいて、内部者である旨をSMBC日興証券に届出いただいている場合、当該株式等を『キンカブ』でお取引することはできません。

「キンカブ」の譲渡益課税について

  • キンカブ(金額・株数指定取引)における譲渡益課税は、通常の株式と同様、株式譲渡益課税にかかる管理口座(「特定口座」「一般口座」「NISA口座」)ごとの取り扱いとなります。

株式等の税制についてはこちら

このページの関連情報