OUR WORK 顧客の成し遂げたいことを実現する。そのために本気になれることは大きなやりがい。
  • Past
  • Past
  • Past
やりたいと思うことをやる。専門性や成長を追求できる環境でメディアを飾る数多くの案件に携わった。

学生時代は何か特別なことをしていたわけではなく、自分が「やりたい!」と思うことに時間を割いていたと思います。負けず嫌いな性格なので、やりたいことをやりながら、他の人に差をつけるために努力したことは、今の仕事や働き方にもつながっています。
私はもともと、当社の前身である日興シティグループ証券に入社しました。組織再編にともない、SMBC日興証券の投資銀行本部の所属となり、企業の資金調達やM&Aを手がけています。顧客企業の経営に大きな影響をおよぼす財務戦略やM&A戦略におけるアドバイスや案件執行に関与し、自身の専門性や成長をスピード感をもって追求できる環境で働きたいと思い、今の仕事を選びました。これまで、新聞の紙面を飾る数多くの案件に携わらせていただきましたが、これは当社および三井住友フィナンシャルグループとしての強固な顧客基盤や高い案件執行力によるものが大きいと思っています。

総合力が求められる厳しい現場。顧客企業に最も近い立場で顧客の夢を実現していく。

主に自動車・自動車部品業界に属する顧客企業に対し、株式や社債発行といった資金調達に関連する財務戦略や、企業買収・合併といったM&A戦略のディスカッション、提案活動および案件の執行を行っています。多岐にわたる要因を考慮しながら、資金調達手法やM&A戦略を考え、他の専門家とも協力しながら、最適な解を導きます。
投資銀行本部は業種ごとにチームが分かれており、顧客の属する業界、M&A全般、資金調達含む財務戦略等、あらゆる情報に対応する総合力が求められます。そうした知識の吸収や多様な案件をこなすことはもちろん、社内では顧客企業に最も近い立場として、顧客の成し遂げたいこと(夢)を実現するために本気になれることに大きなやりがいがあります。大変なこともありますが、案件が無事終わった時は顧客の安堵や喜びを直接感じられ、感謝の言葉をいただける時は最高に嬉しく、次の仕事へつながるやりがいになります。

まず自分にファーストコールをいただく。そんな存在をめざして、信頼関係構築のための努力は惜しまない。

「SMBC日興証券だから」ではなく、「冨田さんだから」と言われて仕事が獲得できる人物になりたいと思っています。また、自身の担当する顧客が何かM&A戦略や財務戦略上の課題を抱えている際に、他社ではなく、まず私に相談してみようと思ってくださる、いわゆるファーストコールをもらえる存在になりたいです。難しい目標ではありますが、今でも些細な質問などの問い合わせが顧客から直接あると嬉しいですし、様々な顧客からファーストコールをもらえるよう、アウトプットの質やスピードの向上などを意識し、信頼を築いていけるように努力しています。

CAREER PATH

SCHEDULE