セールス&トレーディング

SMBC日興証券のセールス&トレーディングの強み
SMBC日興証券のセールス&トレーディングの強み

セールス&トレーディング セールス&トレーディング

エクイティ グローバルネットワークを通じ、あらゆる投資家に株式に関する総合的なサービスを提供し、高品質かつ多彩な商品を取り揃えて様々なご要望にお応えしています。日々進化し、高度化する投資家の要望や最新の業界動向を収集・分析し最先端のトレーディング環境や装備を拡充しながら業務を推進しています。
金融市場 投資家の債券運用ニーズに応えるため、債券をマーケットから調達(購入)してポジションとして持ちながら機関投資家に販売するほか、投資家が保有する債券も買付け、債券市場の流動性を供給します。主要国の金融政策、各種経済指標や国内外の投資家の動向を分析して、めまぐるしく変動する相場を相手にポジション判断を重ねる重要な役割を担います。
デリバティブ 金利、為替、クレジット、エクイティといった金融資産の取引から派生したデリバティブ商品の開発、提供が主な業務で、デリバティブ取引に係るディーリングやポジション管理を行っています。

エクイティ(equity)とは株式資本のことで、証券業界においては株式に関連した商品を広く意味しています。私たちが日々行っているエクイティ・トレーディングは、お客さまが魅力を感じるトレードをいつでも実行できるように、需要にあった"商品”を充実させることが目的です。自己資金を用いて“品揃え”を行う事とは、すなわち多様な商品の流動性をお客さまに提供することです。そして、その売買を通じて私たちのリターン(売買益)を追求することがトレーディングの仕事になります。
機関投資家のお客さまは、株価が上下どちらかに変動した場合だけでなく、変動しない場合も様々な商品を組み合わせることで収益機会を創出しています。お客さまにご満足いただくためには、デリバティブをはじめとする多彩な取引や、競争力のあるプライスの提示が重要となってきます。
SMBC日興証券では、こうした取り組みをより強化するために、トレーディング・システムへの投資や、クオンツと呼ばれる高度な数理モデルを使ってマーケット分析等を行なう専門家を加えるなどして、エクイティ・トレーディングの業績を2年連続で大きく伸ばしました。私もマーケットに携わる中で様々な経験をしてきましたが、過去と比較しても、今まさに成長している企業だと強く感じています。
外国人投資家の動向を理解するグローバルベースの思考を持つことに加え、日本に本社を持つ証券会社として日本人の思考を適切に理解する強みを活かすことが、何より大切だと考えています。

金融市場本部は、国内外の国債や事業債、仕組み債などを、機関投資家にタイムリーかつベストプライスで提供しています。投資家の注文を即座に実行するためには、あらかじめ債券を市場から調達し、ポジション(品揃え)として用意することや、投資家が保有する債券を一時的に買い取れることが大切です。そのため、注文を市場に繋ぐだけでなく、めまぐるしく変動する市場を相手にリスク判断を重ね、投資家に満足いただけるポジションをキープしています。
債券を扱う面白さは、その領域の広さにあります。国内の債券だけでも多種多様ですが、USドル、ユーロ、ポンドといった外貨建て債券など、通貨もさまざまです。そうした債券一つひとつの価値は、各国の経済政策や市場動向によって変化しますから、担当者は、幅広く情報を集め、変化を予測し、相場のストーリーを組み立てることに努めています。
私たちの競争力は、「相場のストーリーを組み立てる力」の向上によって高まります。SMFGの一員となって以来、体制を再構築してきた当本部は、異なるバックグラウンドを持った人たちが、それぞれ得意分野を生かし、自由に意見を交わしながら仕事をしています。プロであることを強く意識したチームが日々切磋琢磨するところに私たちの強さがあると思います。

Related Link Related Link

SPECIAL