初めてでもわかりやすい用語集

閉じる

一般勘定 (いっぱんかんじょう)

一般勘定とは、運用実績にかかわらず一定の給付が保証されるタイプの保険商品の資産を管理・運用するための勘定のことをいいます。
一般勘定では、あらかじめ定められた予定利率が保証され、運用のリスクは保険会社が負います。
一般勘定に対して、運用実績に応じて給付が変動するタイプの保険商品の資産を管理・運用する勘定を特別勘定といいます。