初めてでもわかりやすい用語集

閉じる

終身年金 (しゅうしんねんきん)

終身年金とは、年金受取人(※)が亡くなるまでの間、一生涯年金を受け取ることができる年金保険のことです。夫婦のどちらかが生存している限り受け取れる夫婦年金といった種類もあります。

※年金受取人と被保険者が同一の場合

ワンポイント

人間の寿命がいつまで続くのかは、誰にもわかりません。そのため、一生涯年金を受け取ることができる終身年金は、お金を確保できるだけでなく、精神的にも安心が得られます。
ただし、「一生涯受け取れるのは安心だけど、早く死んだら損してしまうのでは?」と思う人も多いはず。そんな思いに対応して、一定期間中は年金受取人(※)が亡くなっても、遺族が年金を受け取ることができる保証期間付終身年金という商品もあります。

※年金受取人と被保険者が同一の場合