アナリストの忙中閑話【第100回】

アナリストの忙中閑話

(2019年9月19日)

【第100回】台風15号が首都圏直撃、サウジ石油施設攻撃、中秋の注目映画とラグビーワールドカップ

金融経済調査部 金融財政アナリスト 末澤 豪謙

台風15号が首都圏直撃、通勤の足が大混乱、停電長引き2次災害のリスク高まる

週明けの9月9日(月)午前5時前、千葉市に「強い勢力」のまま上陸した台風15号(ファクサイ)は首都圏に大きな爪痕を残した。一時、93万戸が停電となり、10日経った現在でも、千葉県で2万9,700戸(19日午後0時現在)が停電したままだ。断水も約5,000世帯で継続している。9日の首都圏では、通勤の足が大幅に乱れ、影響人員はJR東日本の在来線だけで277万7千人に上り、「陸の孤島」となった成田空港では一時1万7千人が足止めされ、3つの旅客ターミナルで計1万3,300人が一夜を明かすこととなった。

夏の停電は、熱中症のリスクを大きく高めることになり、高齢者等の生命の安全にも関わる重要問題だ。消防庁のまとめでは(9月19日9時00分発表)、台風15号による、人的被害は死者1名、重傷者10名、軽傷者144名となっているが、その後の熱中症等に伴う災害関連死等は含まれていない。一方、住家被害は判明分で全壊18戸、半壊96戸、一部破損7,953戸等となっているが、調査ができていない家屋も多く、被害は一段と膨らむことが予想される。2次災害を軽減するためにも、早急な復旧・復興を望みたい。

改めて、この度の台風15号により被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

日本列島周辺の海面水温の上昇で、台風にも「油断大敵」

既に今年に入ってからの日本列島への台風上陸数は台風6号、8号、10号、15号と4個となり、平年の年間2.7個を上回ったが、実は、今回、気象庁が台風15号の発生を発表したのは、5日(木)午後3時。6日の金曜段階では筆者の周辺でも台風の話をすると、先島諸島周辺から朝鮮半島方面に向かっていた台風13号と誤解をしている人が多かった。その台風15号、勢力が強まったのは日本列島接近後で、9日未明に三浦半島付近を通過した時点では最大風速44メートル以上の「非常に強い勢力」を維持しており、関東に上陸した台風では過去最強クラスとなっていた。背景には平年比2度程度高い海面水温があったが、この状況は今後も変わらないだろう。

「地震」と違い、「台風」は事前の予報が出るから大丈夫と思っている「あなた」、発生から接近までのタイムスパンが短くなっていることに注意が必要です。台風も「油断大敵」と言えそうだ。

「油断」の語源、「油断!」が発表されたのは1975年

ちなみに「油断」の語源は二説あり、一説は、仏教の経典「北本涅槃経」(ほくほんねはんぎょう)にある逸話、「インドの王様が家臣に油を入れた鉢を持って街の中を歩くよう命じ、油が一滴でも鉢からこぼれたときには命を断つと告げた」という話から「油断」の語が生まれたというもの。もう一説は、「ゆったり」や「のんびり」した様子を表す古語「寛に(ゆたに)」が語源で、「ゆたに」が音変化して「油断」となったとの説だ。

もう一つ、その字の通り「油が断たれる」という意味も込めて書かれた小説が堺屋太一氏が1975年に発表した「油断!」だ。1976年にはTVドラマも放映された。中東で戦争が発生し、中東から原油の輸入が止まった日本では社会混乱が加速するストーリーとなっている。

当時、堺屋氏は通商産業省(現経済産業省)の官僚だったため、覆面作家として執筆しているが、現実世界でも、1973年の第4次中東戦争の勃発から第1次石油危機(オイルショック)に至る経緯の中、大きな反響を呼んだ。筆者も、「狂乱物価」と言われる中、トイレットペーパー等の買い出しにスーパーを訪れた記憶が今なお残っている。

原油価格は中東の地政学的リスクの高まりで過去幾度も急騰

過去、原油価格は中東の地政学的リスクの高まりで急騰したことが多い。1973年当時、原油公示価格は1バレル:3.01ドルだったが、第1次石油危機では、最終的に11.65ドルまで上昇している。その後、1979年のイラン・イスラム革命後、第2次石油危機が勃発。2008年7月には、イスラエルによるイラン核施設攻撃観測等から、WTI原油先物価格は1バレル:147ドルまで急騰した。但し、攻撃はブッシュ米大統領(当時)の仲介もあり、回避され、リーマンショックの発生もあり、WTI原油先物価格は2008年12月には同35ドルと、5か月で110ドル以上も暴落することになった。

実は、7月号で特集したように、現在も中東の地政学的リスクは2008年並みに高まっている。

サウジアラムコの石油関連施設が攻撃され、サウジの石油生産の半分以上が停止

9月14日には、サウジアラビア国営の石油会社サウジアラムコ(1933年設立、完全国有化は1988年)の石油関連施設2か所が何者かによって攻撃され、同国の石油生産量の半分以上に相当する日量570万バレル、世界の石油供給の5%以上に相当する生産が止まることになった。

サウジ内務省は14日、国営サウジ通信(SPA)を通じ、「午前4時(日本時間同日午前10時)にアラムコ社の産業セキュリティーチームが、アブカイクとクライスにある施設2か所で、ドローンがもたらした火災への対応を開始した」と発表するとともに、「2か所での火災は、火の勢いが食い止められた」と明かした。

16日のNY市場(NYMEX)では、石油供給の逼迫懸念から、WTI原油先物は前日比3.56ドル(+14.7%)安の59.34ドルと、60ドルの大台を割って引けた。

イエメンの親イラン武装勢力フーシ派が攻撃実行声明も、米国はイランの直接関与を示唆

今回の攻撃、イスラム教シーア派で親イランのイエメンの武装勢力フーシ派が実行声明を発表している。フーシ派傘下のテレビ局アルマシラは14日、フーシ派が「サウジ東部のアブカイクとクライスにある製油所を標的とし、ドローン10機を伴う大規模な作戦」に乗り出したと伝えている。但し、米国やサウジ政府は、イラクに近いイラン南西部が攻撃の起点となっていると判断しているようだ。攻撃にはイラン製の無人攻撃機と巡航ミサイルが使われた模様。但し、現時点では、トランプ大統領もサウジ政府も公式には、攻撃主体がイランとは断定しておらず、6月にタンカー2隻が攻撃されたとき同様、謎が深まっている。

今回、原油価格の上昇が限定的なのは「シェール革命」の影響、但し、中東情勢も「油断大敵」

2008年と違い今回は、今後の展開次第では、サウジやUAE等の有志国連合軍や米軍と、イランの正規軍及びイスラム革命防衛隊が全面衝突するリスクも高まっているが、WTI原油先物価格の上昇幅は10ドル未満で、再度、50ドル台へ下落している。

違いの背景は何か。最大の要因はシェール革命の影響だろう。

2008年7月当時、米国の原油輸入量は生産量の2.5倍、輸入の約2割がペルシャ湾経由だったが、現在は原油輸入量は生産量の0.7倍台となり、ペルシャ湾経由の比率は約1割に低下している。ロシア等の原油生産の拡大もあり、湾岸諸国の原油市場における地位低下が原油相場の高騰を抑制している。

但し、米国にとっては、軍事オプションが採りやすくなったとも言える。元々、米軍の海外展開に否定的なトランプ大統領は、イランへの軍事オプション採用には慎重とみられるが、2020年11月3日の大統領選の情勢次第ではスタンスが変わる可能性もある。仮に、「報復」が「報復」を呼び、中東で「全面戦争」が発生することになれば、産油国の換金売り等から、原油相場のみならず、経済や金融市場への影響は大きい。異常気象同様、中東情勢も「油断大敵」か。

「中秋の映画」を特集

ここからは、秋の夜長、「中秋の名月」ならぬ「中秋の映画」を特集。

前週末(9月14-15日)の国内観客動員ランキング(興行通信社調べ)では、『記憶にございません!』が初登場第1位となった。第2位の『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』は前々週末の1位からランクを落としたものの2位をキープ。第3位は公開9週目となった『天気の子』。累計動員955万人、興収は127億円を突破し、歴代興収ランキング18位に浮上。第4位は初登場の『人間失格 太宰治と3人の女たち』。第5位の『ライオン・キング』は累計では動員441万人、興収は62億円を突破。

毎回、本コラムでご紹介している映画は試写会か公開後に全て鑑賞するようにしているが、前月号で特集した映画では、『記憶にございません!』がダントツで面白かった。久しぶりに笑い泣きをしたが、ストーリー性もあり、首相官邸の公邸と私邸の内側等も描写されており、中身もある映画だ。三谷幸喜作品は基本的に好きだが、前作が不評だったこともあり、今回は相当力が入ったようだ。大ヒットスタートとなり、三谷氏の面目躍如といったところか。

実は、9月から10月は、夏休み映画とクリスマス映画の端境期にあたり、大作の公開は少ないが、小粒でもウイットに富んだり、ストーリーや脚本がしっかりした作品に出合うことも多い。

アド・アストラ

『アド・アストラ』
2019年9月20日(金)全国ロードショー
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

9月20日に日米同時公開される『アド・アストラ』は、ブラッド・ピットさんが宇宙飛行士として、トミー・リー・ジョーンズさんと父子役で共演したSF。地球から遥か43億キロ離れた太陽系の彼方で消息を絶った父の謎を追う姿を描く。地球外生命体の探求に人生を捧げた英雄の父の姿を見て育ったロイは、自身も宇宙で働く仕事を選ぶ。しかし、その父は地球外生命体の探索に旅立ってから16年後、地球から43億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となってしまう。時が流れ、宇宙飛行士として活躍するロイに、軍上層部から「君の父親は生きている」という驚くべき事実がもたらされる。父の謎を追い、宇宙の彼方でロイがみたものとは?

監督は『エヴァの告白』のジェームズ・グレイ氏で、ピットさん率いる「プランB」がプロデュースを務めている。ピットさんは前月号で特集した『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では鍛え抜かれた肉体を披露していたが、本作は厚い宇宙服を着たシーンが多い。日本ファンでもあるブラッド・ピットさんは、今月12日の記者会見と13日のジャパンプレミアの前に早めに来日して、観光を予定していたそうだが、台風15号の影響で到着が遅れたとのこと。現在は日本の「鯉」に興味をもっているとのことで、養殖の見学をしたいそうだ。

同じく20日公開の『HELLO WORLD』は、人気アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤智彦監督が、近未来の京都を舞台に描いたオリジナルのSF青春ラブストーリー。2027年、京都。内気な男子高校生・直実の前に、10年後の自分だという人物・ナオミが現れる。ナオミによると、直実はクラスメイトの瑠璃と結ばれるが、その後彼女は事故で命を落としてしまうのだという。直実は瑠璃を救うため、未来を変えようと奔走するが。『君の膵臓をたべたい』の北村匠海さんと浜辺美波さんが声優で再度共演。ナオミの声を松坂桃李さんが演じた。

やはり20日公開の『3人の信長』はEXILE TAKAHIROさん、市原隼人さん、岡田義徳さんがそれぞれ織田信長を演じる。時は永禄13年。金ヶ崎の戦いにより敗走中の織田信長の首を狙って廃村に潜んでいた元今川軍の蒲原氏徳たち。復讐心に燃えた元今川軍がついに捕らえたのは、なんと3人の信長。万が一影武者の首を打ち取ってしまっては、今川家はいい笑いものになってしまう。3人のうち2人は影武者に間違いないが、今川家の威信にかけて、蒲原たちはあの手この手で本物をあぶりだそうとする。しかし真の信長を守るため、3人の信長たちも「我こそが信長」と猛アピール。渡辺啓監督。

ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち

『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』
2019年9月27日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
©2018 Earthlings Productions Inc./Belga Productions

9月27日公開の『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』は、近年証券界で問題となっている高頻度取引(high-frequency trading, HFT)に関する実話をもとにした映画。ニューヨークで株の高頻度取引を進めるトレス・サッチャー社で働くヴィンセントと、従兄弟のアントン。株の取引はミリ秒単位の差で莫大な損得が発生するため、彼らの会社もその遅延を減らすべく、システム構築に必死に取り組んでいた。ヴィンセントは、カンザス州にあるデータセンターとニュージャージー州にあるニューヨーク証券取引所のサーバーまでの直線距離1,600キロに光ケーブルを敷くプロジェクトを思いつく。

これによりアクセス時間が0.001秒の短縮となり多額の収益が見込めると確信したヴィンセントは、アントンとともにプロジェクト実現のために走り出すが。ヴィンセント役を『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグさん、アントン役を『ターザン:REBORN』のアレクサンダー・スカルスガルドさんがそれぞれ演じる。

27日公開の『ヘルボーイ』は2004年にギレルモ・デル・トロ監督で映画化された人気コミックを原作者マイク・ミニョーラ氏の完全監修で再映画化。人類への復讐心から地上を魔物の世界へ変えようと企む「ブラッドクイーン」こと最強の魔女ニムエ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。極秘の超常現象調査防衛局(B.P.R.D.)の最強エージェント・ヘルボーイ(デヴィッド・ハーバー)は、地球を守るべく決死の戦いを挑むが、彼女の魔力により世界を滅亡させてしまうほどのパワーを手にいれてしまう。監督は「ゲーム・オブ・スローンズ」のニール・マーシャル氏。

27日公開の『惡の華』は、「別冊少年マガジン」で2009年から2014年にかけて連載され、累計発行部数300万部を記録し、テレビアニメ化もされた押見修造氏の同名コミックを、伊藤健太郎さんと玉城ティナさんの共演で実写映画化。山に囲まれた地方都市。中学2年生の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい日常をやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある「契約」を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった。

27日公開の『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章』は、過去にアニメ化もされた田中芳樹氏原作の大長編SF小説「銀河英雄伝説」を、新たにProduction I.Gの制作でアニメ化した「銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」のセカンドシーズン第1章。2018年に放送されたファーストシーズン「邂逅」(第1〜12話)に続くセカンドシーズン「星乱」(第13〜24話)は、全12話を4話ずつ全3章にわけて劇場上映。

「銀河英雄伝説」は現在、「週刊ヤングジャンプ」で連載中。原作は1982年11月に初刊行されて、既に37年近く経つが、一向に色褪せず、何度読んでも興味深い作品だ。アニメ版では音楽も良い。

蜜蜂と遠雷

『蜜蜂と遠雷』
2019年10月4日(金)全国東宝系にてロードショー
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

10月4日公開の『蜜蜂と遠雷』は、直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸氏の同名小説を、松岡茉優さん、松坂桃李さん、スティーヴン・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』に出演した森崎ウィンさんら共演で実写映画化。

ピアノの天才たちが集う芳ヶ江国際ピアノコンクールの予選会に参加する若き4人のピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き「ピアノの神」が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。監督・脚本は『愚行録』の石川慶氏。

同じく4日公開の『ジョーカー』は、8月28日から9月7日まで開催された第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、DCコミックスの映画化作品としては史上初めて、最高賞の金獅子賞を受賞した注目の作品。

「バットマン」の悪役として知られる「ジョーカー」の誕生秘話を、ホアキン・フェニックスさん主演、トッド・フィリップス監督で映画化。道化師のメイクを施し、恐るべき狂気で人々を恐怖に陥れる悪のカリスマが、いかにして誕生したのか。「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィーに秘かな好意を抱いている。笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうともがくアーサーはなぜ、狂気溢れる「悪のカリスマ:ジョーカー」に変貌したのか?切なくも衝撃の真実が明かされる。

真実

『真実』
2019年10月11日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国公開
Photo L. Champoussin © 3B-分福-Mi Movies-France 3 Cinema

11日公開の『真実』は前述の第76回ベネチア国際映画祭でオープニングを飾った是枝裕和監督の新作。『万引き家族』で第71回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した是枝監督が、初めて国際共同製作で手がけた長編作品。母と娘の間に隠された真実をめぐる物語を、フランスを代表する女優カトリーヌ・ドヌーブさんとジュリエット・ビノシュさんの共演で描く。

国民的大女優ファビエンヌが自伝本「真実」を出版。米国で脚本家として活躍する娘のリュミール、テレビ俳優の娘婿ハンク(イーサン・ホーク)、ふたりの娘のシャルロット、ファビエンヌの現在のパートナーと元夫、そして長年の秘書がお祝いと称して集まることに。但し、自伝は、次第に母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く「真実」をも露わにする。

同じく11日公開の『イエスタデイ』は、「ザ・ビートルズ」の名曲の数々に乗せて描くコメディドラマ。

イギリスの小さな海辺の町に住む、悩めるシンガーソングライターのジャック。幼なじみで親友のエリーから献身的に支えられているものの全く売れず、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた。そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。昏睡状態から目を覚ますと、この世で史上最も有名なバンド、ザ・ビートルズが存在していなかったことになっていることに気づくが。

11日公開の『最高の人生の見つけ方』は、ジャック・ニコルソンさんとモーガン・フリーマンさんが共演した同名映画を原案に、吉永小百合さんと天海祐希さんが共演したハートフルドラマ。

人生のほとんどを家庭のために捧げてきた主婦・幸枝と、仕事だけに生きてきた大金持ちの女社長・マ子。余命宣告を受けた2人は病院で偶然に出会う。入院して初めて人生の虚しさに気付いた2人は、たまたま手にした12歳の少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行するという、ありえない決断をする。今までの自分なら絶対にやらないことも、自らの殻を破って初体験し、自分らしく生きることの楽しさに出会えた2人に、ある奇跡が待っていた。『のぼうの城』の犬童一心監督がメガホンをとった。

18日公開の『マレフィセント2』は名作ディズニーアニメ「眠れる森の美女」でオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかけたマレフィセントを主人公に、アンジェリーナ・ジョリーさん主演で実写化した『マレフィセント』(2014年公開)の続編。前作に続き、マレフィセントをジョリーさん、オーロラ姫をエル・ファニングさんが演じる。

永遠の眠りから目覚めたオーロラ姫が、フィリップ王子のプロポーズを受け入れた時、妖精界を滅ぼそうとする恐るべき罠が動き出す。結婚式の日、オーロラ姫に危機が迫る。愛するオーロラ姫を救うため、美しきヴィラン、マレフィセントの「究極の愛」が今、試される。

同じく18日公開の『フッド:ザ・ビギニング』は、中世イングランドの伝説的英雄ロビン・フッドの誕生秘話を『キングスマン』『ロケットマン』のタロン・エガートンさん主演で映画化。

広大な屋敷に暮らす若き領主ロビン・ロクスリーは何の苦労も知らずにいた。一通の徴兵通知で、十字軍として遠い異国で戦うまでは。4年後、激戦の果てに帰国すると、ロビンは戦死したとされて領地も財産もすべて没収され恋人も領民も鉱山へと追放されていた事を知る。どん底に落ちたロビンだが戦地では敵だった最強戦士ジョンに導かれ、腐敗した政府に対し、たった2人で反逆を開始する。頭巾=フッドで顔を隠したロビンは、政府から金を盗み、それを領主として献上し権力のトップに潜入していく。やがて、貧しき者の代弁者として、民衆の心をつかんでいくのだが。

9月20日開幕のラグビーワールドカップに加え、2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催

9月20日から11月2日まで、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が開催される。第1回大会は1987年に開催され、4年ごとに開催されている。今回は第9回で初のアジア開催だ。

ラグビーワールドカップは、夏季オリンピック、FIFAワールドカップととともに、「世界3大スポーツイベント」とされるが、筆者はサッカーと水泳の経験は部活動であるものの、ラグビーは馴染みが薄く、実際、ルールも完全には把握できていない。9月15日に最終回を迎えたTBSの日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」で、ラグビー部のGM(ゼネラルマネジャー)を演じる主演の大泉洋さんとともに、テレビのこちら側でルールを勉強していたところだ。

台風15号の上陸もあり気になるのが天候だが、ラグビーの場合、雨天決行で問題なさそう?どちらかというと、心配なのはビールの量か。ラグビーの試合はサッカーの試合と比べ、平均でビールの消費量が6倍だと大会組織委は算出しているようだ。筆者もビール好きだが、是非、「おもてなし」の観点からも、高品質のビールを大量に安く用意してもらいたい。

開幕の20日19時45分には、プールAに属する日本対ロシアの第1試合が東京スタジアムで開始される。日本チームの善戦に期待したい。

一方、天候が心配なのが来年開催の東京オリンピック・パラリンピックだろう。台風・大雨・洪水・高潮等に加え、猛暑による熱中症リスクも半端ないと思われる。特に、湿度が100%近い猛暑は先進国では日本ぐらいか。また、大雨が降ると水質面でトライアスロン等の競技にも影響が出かねない。加えて地震が起きると、交通等にも混乱が避けられない。心配は尽きないが「おもてなし」の最優先課題は「安全」だろう。まだ、来年7月24日の開会式(競技開始は22日)まで、10か月ある。万全の準備をお願いしたい。なお、筆者もボランティアに申し込んでいるが、結果判明は9月下旬の見込みだ。さて、結果やいかに。

末澤 豪謙 プロフィール

末澤 豪謙

1984年大阪大学法学部卒、三井銀行入行、1986年より債券ディーラー、債券セールス等経験後、1998年さくら証券シニアストラテジスト。大和証券SMBC金融市場調査部長、SMBC日興証券金融市場調査部長等を経て、2012年よりチーフ債券ストラテジスト。2013年より金融財政アナリスト。2010年には行政刷新会議事業仕分け第3弾「特別会計」民間評価者(事業仕分け人)を務めた。日経債券アナリストランキング、14年連続10位内ランクイン。日経財政アナリストランキング2位(2004年〜2006年)。財政制度等審議会委員、国の債務管理の在り方懇談会委員、地方債調査研究委員会委員。趣味は、映画鑑賞、水泳、スキューバダイビング、アニソンカラオケ等。

このページの関連情報