資産運用に年金・保険

金融商品の選択基準

「平成27年 家計の金融行動に関する世論調査」によると、金融商品の選択基準は、「安全性」が約半数の46.1%、中でも「元本の保証がある」が約30%になっています。

アメリカでの金融商品の選択条件

アメリカでは、第1位の「必要なときにすぐ引き出せる」をはじめ、「値上りが期待できる」、「自分の判断で運用できる」などとなっています。
このことからもわかるように金融商品を選ぶときの条件が、日本とは大きく異なっており、安全性の高い商品だけでなく、より積極的に運用できる金融商品を選択していることがうかがえます。

  • (注)複数回答。アメリカにおける上位6項目を抜粋表示。

老後資金の準備方法

ゆとりある老後をおくるためには、資金準備が必要ですが、どのような金融商品が選択されているのかみてみましょう。
日本では「預貯金」が圧倒的多数ですが、アメリカでは1位の「預貯金」に続き、「株式」、「401k(確定拠出年金)」、「個人年金(定額・変額)」など多岐にわたっています。

  • (注)複数回答。上位7項目を抜粋表示。

年金・保険について基礎がわかったら…

お客さまのライフプランに合わせた商品をご用意しております。

取扱保険商品一覧

簡単クリック&60秒診断!
数ある保険の中から、あなたにぴったりの年金・保険商品を探してみませんか?

「はじめての年金・保険」トップへ戻る

ご留意事項

本ページは、一般的な年金・保険に関する紹介や解説、これに関連するスキーム等の紹介や解説、及びその効果等に関する説明・検証等を行ったものであり、金融商品の取引その他の取り引きの勧誘を目的としたものではありません。

このページの関連情報