お客様へのお知らせ

2019年9月5日
SMBC日興証券株式会社

次世代フル板情報サービス『BRiSK for SMBC日興証券』がさらに高速・軽量化。待望のInternet Explorer にも対応!

東京証券取引所の全上場銘柄のフル板情報を20分の1に圧縮してリアルタイム配信するHFTテクノロジーを応用した次世代フル板情報サービス『BRiSK for SMBC日興証券』がさらに高速・軽量化し、 Internet Explorer でもご利用いただけるようになりました。

『BRiSK for SMBC日興証券』は一定の条件を満たしたお客様なら、パソコンやスマートフォンで日興イージートレードログイン後トップページのリンクから無料でご利用いただけます。お客様の資産運用にぜひお役立てください。

ポイント

  • さらなる高速・軽量化と Internet Explorer 11 対応
  • 配色パターンや証金残のエクスポート機能の追加等の改善

BRiSK for SMBC日興証券の特長、利用条件などの詳細についてはこちら

搭載された新機能

さらなる高速・軽量化と Internet Explorer 11 対応

銘柄一覧パネルの板VIEW表示について、さらに高速・軽量化を行う改善を行いました。
また、お客様のご要望の多かった Microsoft Internet Explorer 11 にも対応。BRiSKの基本的な機能はそのままに、Internet Explorer 11 でもご利用いただけるようになりました。

Internet Explorer 11 に対応

BRiSK for SMBC日興証券の動作環境はこちら

配色パターン、証金残のエクスポート機能の追加等の改善

黒を基調とし、上昇を緑・下落を赤で表示する配色パターン『黒(赤緑反転)』を追加しました。また、証金残のエクスポート機能も追加しています。
その他、リストや一覧VIEW等のデータグリッドで数値項目をソートする際は1回目のクリックを降順にするなど、細部の改善を行っています。

配色パターンに黒(赤緑反転)を追加

証金残のエクスポート機能を追加