プレスリリース

2002年3月20日
日興コーディアル証券株式会社

日興コーディアル証券と第一生命との商品販売提携について
〜変額年金「堂堂年金NK」発売〜

 本日、日興コーディアル証券株式会社(本社:東京都千代田区、社長:有村純一、以下「日興コーディアル証券」)は、第一生命保険相互会社(本社:東京都千代田区、社長:森田 富治郎、以下「第一生命」)と生命保険商品販売業務において提携することで合意いたしました。
本年4月1日より全国の営業部店で変額年金「堂堂年金NK(引出機能付災害4割加算型変額年金保険)」の販売を開始いたします。

 日興コーディアル証券では、世界に例を見ない急速な少子高齢化が進むこの日本で、国民一人一人が豊かなサードエイジライフを迎えるためにはどのような投 資商品が必要とされているのかを様々な角度から研究いたしました。その結果、収益性と保障性を併せ持った投資型の個人年金が極めて有効であるとの結論を 得、変額年金商品のラインアップの充実に努めて参りました。

 2000年12月にはハートフォード生命保険株式会社の変額年金「ハートフォードNK」の取扱いを開始し致しました。本商品はサードエイジの資産形成や 相続対策商品として好評いただき、累計販売額は3月18日時点で720億円となっております。また2001年末からはスカンディア生命保険株式会社の積立 型変額年金「アグレ」を販売しております。これは企業が福利厚生制度の一環として導入する給与天引き専用の変額年金プランで、若い世代も含めた従業員全般 の資産形成を支援するものです。

 これらの商品に加え今回、第一生命「堂堂年金NK」の取り扱いを開始することにより、相続から年金対策まであらゆるニーズに応じた日興コーディアル証券の取り扱い変額年金ラインアップが完成いたします。

 第一生命「堂堂年金NK」は特別勘定の運用実績に応じて積立金や将来の年金額が変動する変額年金です。お客様は日本株、世界株や短期資金など、異なる投 資信託等で運用される5種類の特別勘定を自由に組み合わせていただけることに加え、年間15回までその組み合わせの割合を変えていただくことも可能です。 運用期間中は死亡保障機能を備えており、運用商品としての収益性と年金保険としての保障性という両方のメリットを追求した中長期の効率的な資産形成に適し た商品です。さらに死亡保障ステップアップ特約を付加することで保障性をさらに高めることも可能です。

 また変額年金では業界初となる介護割増年金・夫婦介護割増年金等、多彩な年金受取方法が用意されていることに加え、災害死亡時には死亡保障額が基本保険金額の4割増しとなるなど、サードエイジが抱える様々なリスクに備えることも可能な商品です。

 さらに保険料は一時払いに加え、規則的増額により、毎月一定額を長期にわたって積み立てることもできます。また長期投資を前提としながらも、一定条件の もとで積立金の一部を解約控除なしに引き出せる機能を付加するなど流動性も確保しております。重ねて日本初のスキームとして積立金の一部を利率変動型の個 人年金に移行できる機能を有するなど、幅広い世代に受け入れていただける自在性の高いユニークな商品となっております。

 日興コーディアル証券ではこの変額年金取り扱いラインアップの完成を機に、お客様との対話を通じたコンサルティングにより、豊かなサードエイジライフに向けた長期の資産形成のご提案を、より一層積極的に進めてまいります。

商品内容についての詳細は、別紙資料をご覧ください。

以上