プレスリリース

2003年3月31日
日興コーディアル証券株式会社

日興コーディアル証券、マニュライフ生命の販売提携により
新型変額個人年金保険「マニュハンドレッドGW」登場
年金原資の100%保証を実現

 日興コーディアル証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:有村純一、以下「日興コーディアル証券」)とマニュライフ生命保険株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役社長兼CEO:トレバー・マシュウズ、以下「マニュライフ生命」)は、生命保険販売について業務提携し、4月1日から全国の日興コーディアル証券営業部店において新開発の変額個人年金保険「マニュハンドレッドGW」の販売を開始いたします。

「マニュハンドレッドGW」は、投資信託・変額個人年金保険の販売において日本市場で先行し、大きな実績を有する日興コーディアル証券と、変額個人年金保険の開発・販売において海外市場での長い歴史と豊富な経験を持つマニュライフ生命の両社が、それぞれのノウハウを結集して開発、販売する新しいタイプの変額個人年金保険です。

「マニュハンドレッドGW」の大きな特長は、20年以上運用し、年金を受取る場合、運用実績にかかわらず、基本保険金額(一時払い保険料)の100%の年金原資の最低保証があるために、元本割れリスクが限定的である上に、プロフェッショナルによる分散投資に基づき資産形成が図れる点です。

「マニュハンドレッド GW」の販売開始に際して、日興コーディアル証券常務執行役員、北林幹生は次のように語っています。
「マニュライフ生命の協力を得て、お客様の資産形成ニーズにお応えできる画期的な変額年金商品のご提供を受けることができました。当社では、2000年 12月より変額年金商品の取扱いを開始し、累計販売額は2000億円に達しております。わが国における変額年金販売のパイオニアとして、この商品の取扱いを機に次の広大なるステージへの展開を図ってまいります。」

また、マニュライフ生命保険株式会社代表取締役社長兼CEO、トレバー・マシュウズは、次のように語っています。
「変額個人年金商品に関するマニュライフの海外での豊富な経験、ノウハウをベースとして、日興コーディアル証券という強力なパートナーを得て、画期的な新商品『マニュハンドレッド GW』を日本のお客様にご提供できることを、大変喜ばしく思っています。この商品が、日本のお客様の真のニーズにお応えできる最良の商品であることを確信しています。」

「マニュハンドレッド GW」の、特長は次の通りです。

年金原資の100%保証を実現

「マニュハンドレッド GW」には投資スタイルとリスク許容度に応じて選べる5つの特別勘定を設定。より高い成果を目指して日本と世界の株式や債券で積極的に運用しますが、運用期間が20年以上の場合の年金受け取りについては、運用実績にかかわらず、基本保険金額の100%の年金原資を最低保証します。(運用期間10年以上20年未満の場合でも、80%の年金原資を最低保証。)

プロフェッショナルなサポート体制が支える、投資スタイルに合わせて選択可能な5つの特別勘定

引受保険会社:マニュライフ生命、運用会社:日興アセットマネジメント、投資顧問会社:グローバル・ラップ・コンサルティング・グループ(GWCG)の3 社が持つプロフェッショナルなノウハウを結集して特別勘定の運用を行います。「マニュハンドレッド GW」の5つの特別勘定の主な投資対象である「グローバル・ラップ・バランス」は、国内外の7種類の資産に分散投資し、お客様が手軽にプロフェッショナルな国際分散投資をする機会をご提供し、リスクを抑えながら、より高いリターンを目指します。(投資対象:日本株式2本、海外株式3本、日本債券1本、海外債券1本の、グローバル・ラップのマザーファンド。)また、これら7種類の資産については、GWCGが、選定した運用アドバイザーの運用状況を厳格にモニターする体制をとっています。

5つの特別勘定間のスイッチングは、年間12回まで手数料なしで行え、様々な変化にも柔軟に対応できます。

定額の年金保険への変更が可能

契約日から5年経過後は、運用期間中に限り、契約の全部または一部を定額の年金保険に変更できます。運用成果が良好だった場合など、将来の年金額を確定しておきたい、といったニーズに対応できます。(変更後は、運用期間にかかわらず年金原資の最低保証はありません)

お客様の多用なニーズに対応して使い勝手を徹底向上
多彩な年金受取方法や短期資金ニーズへの対応機能

「マニュハンドレッド GW」では、年金受取り方法として、(1)確定年金(5年、10年、15年)、(2)保証期間(10年、15年)付終身年金、(3)夫婦年金、の3種類を設定、お客様のライフプランに合わせて選択できます。また、ご契約の1年後から、毎年1カ月のウィンドウ期間中(年単位の契約応当日から翌月の月単位の契約応当日までの期間)は、積立金の10%まで解約控除なしで自由に引き出せます。長期の運用でありながら、短期的な資金ニーズにもお応えできる独自の特長です。

マニュライフ生命はカナダに本拠を置くマニュライフ・ファイナンシャル社のグループ企業で世界的な格付け会社スタンダード&プアーズ社から、トップクラスの格付けの一つである「AA+」を取得しています(2003年2月現在)。マニュライフ・ファイナンシャルは、100年以上の歴史を誇り、カナダを本拠とし、世界15カ国・地域で事業展開している金融サービスのリーディンググループです。同社職員、エージェント及び販売パートナーの広範囲にわたるネットワークを通じ、お客様に多種多様な保障商品や資産運用サービスをご提供しています。マニュライフ・ファイナンシャルの管理運用資産は2002年12月31 日現在11兆2,200億円(1,462億カナダドル)となっています。
マニュライフ・ファイナンシャル社はトロント証券取引所、ニューヨーク証券取引所、フィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、香港証券取引所では「0945」で取引されています。マニュライフ・ファイナンシャルについての詳細はホームページ(www.manulife.com)をご覧下さい。

1.「マニュハンドレッド GW」 特別勘定の種類と内容

特別勘定の運用方針及び主たる投資対象となる投資信託は、今後変更することがあります。

上記の基本資産配分は、長期的な観点から策定しています(2003年3月現在)。また、実際の運用にあたっては、基本資産配分をもとに中長期的な投資環境を加味して資産配分がされます。

2.各種お取扱について

保険料のお取扱い 200万円以上 1円単位

(一時払いのみ)

ご契約年齢 0歳〜80歳

(ご契約日における被保険者のご契約年齢。)

運用期間 10年〜50年

(ご契約日から年金お支払い開始日の前日までの期間。 被保険者のご契約年齢によって異なります。)

年金支払い開始年齢(被保険者契約年齢+運用期間) 確定年金(5年、10年、15年) 10歳〜90歳
保証期間(10年、15年)付終身年金 50歳〜90歳
夫婦年金(10年、15年) 50歳〜90歳
スイッチング 年間12回まで無料でスイッチングが行えます。

(年間12回を超えるスイッチングに対しては、スイッチング手数料として、一回の移転につき2,500円を移転元の積立金から控除します。)

3. 「マニュハンドレッド GW」 プロフェッショナルなサポート体制

引受保険会社 (特別勘定の運用・管理を行います)

マニュライフ生命保険株式会社

運用会社 (特別勘定の主な投資対象となるグローバル・ラップ・バランスの運用を行います)

日興アセットマネジメント株式会社

投資顧問会社 (グローバル・ラップ・バランスの運用に関して日興アセットマネジメントに運用助言を行います)

株式会社グローバル・ラップ・コンサルティング・グループ(GWCG)
*グローバル・ラップ・コンサルティング・グループは、お客様の資産運用のパートナーとして、運用アドバイザーの評価・選定や、アセット・アロケーション策定などのサービスを提供するコンサルティング・カンパニーです。1998年の設立以来、日本で初めての投資信託ラップ・プログラムなど、さまざまな資産運用サービスを提供しています。

運用アドバイザー (「グローバル・ラップ・バランス」では、7つの資産について、それぞれ運用能力に優れた運用アドバイザーを採用しています)

ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社(日本大型株式)
スパークス・アセット・マネジメント投信株式会社(日本小型株式)
ウェリントン・マネジメント・カンパニー・エルエルピー(北米株式)
UBSグローバル・アセット・マネジメント株式会社(欧州先進国株式)
シュローダー投信投資顧問株式会社(アジア太平洋先進国株式)
UBSグローバル・アセット・マネジメント株式会社(日本債券)
パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(海外債券)

2003年3月現在の運用アドバイザーです。運用アドバイザーは今後変更される可能性があります。(運用状況に関するGWCGの厳格なモニターにより、必要な場合には運用アドバイザーの交代を行います。)

以上