プレスリリース

2004年1月5日
日興コーディアル証券株式会社

日興コーディアル証券が変額年金の新商品「ハートフォード NK V3」の販売を開始

 日興コーディアル証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:有村純一、以下「日興コーディアル証券」)は、1月5日よりハートフォード生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ティモシーP. シルツ)が新開発した変額個人年金保険「ハートフォードNK V3」を全国の日興コーディアル証券営業部店において販売開始いたします。
 「ハートフォードNK V3」は、日本の変額個人年金保険の中でナンバー1の販売実績を誇る「ハートフォードNK」の後継商品となります。
※ハートフォードNKの累計販売額:2003年11月末時点で2100億円を突破し、日本の変額年金マーケットでナンバー1のシェアを誇っています。
 新商品「ハートフォードNK V3」は、「ハートフォードNK」よりも運用期間中の流動性を高め、仕事や子育てを終えて自由に人生を楽しむサードエイジをより豊かに過ごしていただくための変額年金となっています。

 「ハートフォードNK V3」の主な特長は以下のとおりです。

  • 「ふやす」:自由に特別勘定(ファンド)を選択し、資産運用
    お客様の投資スタイルに合わせて、10本の特別勘定の中から自由にお選びいただけます。特別勘定(ファンド)の投資対象は、長期投資にふさわしい投資信託を、世界有数の運用会社の中から厳選しています。
  • 「つかう」:運用により増えた資金は引出可能(おたのしみポケット)
    運用によって増やした資産は、年一回、早期解約時の費用を負担することなく、資産残高の3分の1を上限に、基本保険金額(元本)を上回る資産増加分の資金を引き出すことが可能です。引出し後も、死亡保険金の最低保証金額は減額されませんので安心して資金をお使いいただけます。
  • 「のこす」:終身にわたって死亡保障の継続が可能
    死亡保障は、元本相当額または元本相当額以上の死亡保険金の受取が可能です。多様な年金の受け取りが可能なだけではなく、年金受取に替えて特別勘定での運用を続け、終身にわたって死亡保障を継続することも可能です。

 ファンドラインアップおよび各種お取扱いについては下記をご参照ください。
 なお、日興コーディアル証券では、引き続きわが国における変額年金販売のパイオニアとして、商品ラインアップ、ファンドラインアップ、運用報告会などアフタフォローの充実に注力してまいります。

  • 1.ハートフォードNK V3の特別勘定の種類と内容

  • 2.各種お取扱について

    (1) 保険料のお取扱い 200万円以上 1円単位 (一時払いのみ)
    (2) ご契約年齢 0歳〜75歳
    (ご契約日における被保険者のご契約年齢。)
    (3) 運用期間 10年〜90年
    (ご契約日から年金お支払い開始日の前日までの期間。 被保険者のご契約年齢によって異なります。)
    (4) 年金支払い開始年齢
    (被保険者契約年齢
    +運用期間)
    ・確定年金 10歳〜90歳
    ・保証期間付終身年金 40歳〜90歳
    ・保証期間付夫婦年金 40歳〜90歳
    ・一時金付終身年金(NEW終身年金) 40歳〜90歳

    (確定年金の年金支払期間および終身年金と夫婦年金の保証期間は5・10・15・20年から選択いただけます)

    (5) おたのしみポケット

    以下の条件を満たす場合にお取扱いいたします。

    期間の 条件: ご契約日より1年経過後から保険の対象となる方が75歳で迎える契約応当日前日まで
    回数の条件: 1保険年度1回のみ
    金額の条件: 次のいずれか小さい金額まで
    (1)資産残高のうち元本より増加している部分の金額
    (2)資産残高の1/3の金額
    (6) スイッチング 年間15回まで無料でスイッチングが行えます。

以上