プレスリリース

2004年11月2日
日興コーディアル証券株式会社

盗難被害によるお客様情報の紛失について

 2004年11月1日、日興コーディアル証券高岡支店の営業用車両が車上荒らしに遭い、お客様の情報が記載されている社員所有の手帳およびメモ帳の入った鞄が盗難される事態が発生いたしました。

 手帳およびメモ帳には約80名分のお客様の個人情報(氏名、電話番号、住所、口座番号)が記載されていたことが判明しております。

 弊社では、発覚直後に警察に届出をいたしました。なお、現時点では、盗難物は発見されておらず、情報の不正使用等の事実についても確認されておりません。

 このようにお客様の個人情報の流出に至った原因は、営業目的とはいえ社員が社外に持ち出したお客様の個人情報に対する当該社員の管理が不十分であったことにあり、高岡支店における当該社員に対する管理が不行届であったことにあると考えております。

 従来よりお客様の情報管理には、社内管理体制の構築等を通じて取り組んでまいりましたが、本件を重く受け止め、今後、このような事態を招くことのないよう、再発防止と一層の個人情報の適正な管理に努め、信頼の回復に努めてまいる所存です。

以上