プレスリリース

2004年12月20日
日興コーディアル証券株式会社

東京スター銀行とのATM提携について

 日興コーディアル証券株式会社(本店所在地:東京都千代田区、取締役社長:有村純一)は、証券会社として初めて、株式会社東京スター銀行(本社:東京都港区、代表執行役CEO:タッド・バッジ)とATM(現金自動預け払い機)の接続で提携し、本年12月27日(月)よりサービスを開始いたします。

 今回のATM提携により、当社の入出金可能なATMのネットワークは、郵便局、三井住友銀行、UFJ銀行、アイワイバンク銀行、ローソン、エーエム・ピーエム、イーネット、東京スター銀行となり(提携ATMの台数は合計約55,000台)、日興コーディアル証券のお客様にとって、さらなる利便性の向上が期待できます。

 なお、サービスの詳細は以下の通りです。

1. サービス時間帯及び手数料

  • 残高照会は、出金可能額の照会サービスとなります。

2. ご利用可能額

・ご入金の場合:無制限

  • ATM1回当たりのご利用限度額:200万円(ATMの機種により異なる場合があります) ・ご出金の場合:1日200万円まで。ただし、キャッシングの場合は、他提携ATMと合算して合計500万円まで。
  • ATM1回当たりのご利用限度額:60万円(ATMの機種により異なる場合があります)

以上