プレスリリース

2006年3月23日
日興コーディアル証券株式会社
大阪証券金融株式会社

日興コーディアル証券と大証金とのローン媒介の業務提携について

 日興コーディアル証券株式会社(本店所在地:東京都千代田区、取締役社長:有村純一、以下日興コーディアル証券)と大阪証券金融株式会社(本店所在地:大阪市中央区、取締役社長:大津隆文、以下大証金)は、株式を担保としたローン媒介の業務提携を行うことで本日基本合意しましたのでお知らせいたします。
 日興コーディアル証券は、大証金との提携により、お客様の相続時の資金需要への対応など、より幅広い金融サービス提供体制の強化を目指します。
 今回の提携では、日興コーディアル証券内に大証金の担保管理用口座を設定するため、お客様は担保株式を出庫することなく、担保管理口座へ振替えることで譲渡担保設定が可能となります。
 本件は、日興コーディアル証券の貸金業営業所登録などが完了する2006年4月からプライベート・バンキング部で取扱いを開始し、将来的にはさらに取扱部署拡大を目指してまいります。
 大証金は、日興コーディアル証券との提携により、これまで培ってきたローン業務ノウハウを幅広いお客様に提供する機会を取得し、一層のローン事業拡大を図ります。
 日興コーディアル証券が媒介を行う大証金の商品「ビジネスローン」は、お客様にとって、お手持ちの有価証券を担保に、資金調達が可能となるローンであり、上場企業オーナーの方等がお持ちの「自社株」を担保として利用することも可能で、効率的な資金調達が実現できます。

【大証金ビジネスローンの特徴】

自由・安定 資金使途自由、基準金利年3.675%(2006年3月現在、優遇金利有り)、融資期間1年
手続きがスピーディー お申込後、最短で翌営業日にご融資が可能
銘柄審査を実施 担保株式を銘柄審査、
30百万円から10億円(受入担保によって上限額は変わります)までご融資
自社株も利用可能 自社株のご利用が可能
訪問営業を展開 ご来店いただくことなく、担当者が訪問

以上