サービスの流れ

日興ファンドラップ一任型

費用およびリスク等

サービスの流れ

1.お客様の投資目的や投資方針についてお伺いいたします。

「ヒアリングシート」を用いて、お客様の投資経験・資金性格・投資目的などをじっくりとお伺いし、運用モデルを選定します。

2.お客様の投資方針に沿ったポートフォリオをご提案します。

「ヒアリングシート」から選定した運用モデルの詳細を、「運用方針説明書」にてご説明・ご提案いたします。お客様は、ご提案する運用モデルの基本配分比率・期待リターン・想定リスク・運用実績等をご確認いただけます。

  • 最大10資産ごとに分かれた専用投資信託で分散投資を行います。
  • 「同じリスクなら最もリターンが高くなるように」効率的な資産配分をご提案します。
  • このほかにも許容できるリスクやご要望に応じて多くの資産配分をご用意しています。

3.投資方針に基づく運用と最適な資産配分での運用の継続

期待リターン・想定リスク・相関などの基礎データの見直しを原則年一回行います。

この基礎データ変更に伴い資産配分の見直しを実施いたします。

また、相場変動等により資産配分比率の見直しが必要と判断した場合はリバランスを行います。

4.運用報告書やパフォーマンスレポート等により運用状況をご確認いただけます。

運用報告書

原則3・6・9・12月末時点の運用状況をお客様にお届けします。お預かり資産の推移や運用の経過に関するコメントをご覧いただけます。

パフォーマンスレポート

ポートフォリオ全体の推移や資産クラス別にみた運用状況をご確認いただけます。

モデルマンスリーレポート

運用モデルごとの運用実績の推移や資産配分の状況をご覧いただくことができます。

5.継続的なアフターフォロー

運用方針の変更について

日興ファンドラップ一任型では投資開始後も継続的にアフターフォローを行います。

例えば、お客様の投資に関するお考えが変わった場合には運用方針を見直すツールを用いて必要に応じて現在のお客様のリスク許容度に合わせたモデルへの変更提案を行います。

お問い合わせ

お問い合わせはお近くの支店にて受け付けております。支店をお探しの方は、こちらをご覧ください。

支店案内