積立投資におすすめ!「らっぷちゃん」

らっぷちゃんとは① 「資産分散」と「地域分散」を兼ね備えたファンドです。

  • 主として、インデックスファンドや上場投資信託証券(ETF)への投資を通じて、以下の資産等に投資します。

  • *1対円での為替ヘッジを行う投資信託証券を組み入れることがあります。
  • *2当該資産を投資対象とする外貨建投資信託証券に対して対円での為替ヘッジを行うことがあります。

らっぷちゃんとは② 「投資スタイルに合わせて3つのファンドから選択」できます。

  • お客様の投資スタイルに合わせて3つのファンド(安定型、安定成長型、成長型)からお選びいただけます。

  • *国内株式のリスクは、2006年9月末〜2016年9月末の月次騰落率の標準偏差を年率換算して算出。使用指数等の詳細については当ページ下をご確認ください。
  • 上記はイメージ図であり、実際とは異なる場合があります。各ファンドの基準価額の騰落率の変動率(年率標準偏差)が目標リスク水準通りになるとは限りません。
  • 上記の目標リスク水準は2016年9月末時点のものであり、将来変更される場合があります。
  • 5つの項目にご回答いただくことで、お客様のお考えにそったファンドをお選びいただけます。

らっぷちゃんとは③ 運用のプロが「市場のリスク選好状況に応じ資産配分を調整」します。

  • さまざまな資産に分散投資する場合、資産配分比率はパフォーマンスに大きな影響を与えます。らっぷちゃんでは、ラップ口座におけるポートフォリオ構築のノウハウを活用し、最適な資産配分を追求します。

商品詳細資料

「らっぷちゃん」の商品詳細ページはこちら

アセットアロケーション・ファンド(安定型)/(安定成長型)/(成長型) 愛称:らっぷちゃん

・使用した指数について

国内株式はTOPIX(東証株価指数、配当込み)、国内債券はNOMURA-BPI(総合)、先進国株式はMSCIワールド・インデックス(配当込み、円ベース)、先進国債券はJPモルガンGBIグローバル(米ドルベースを円換算)、新興国株式はMSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み、円ベース)、新興国債券はJPモルガンEMBIグローバル・ダイバーシファイド(米ドルベースを円換算)、定期預金金利は国内銀行、信用金庫等における預入金額300万円以上1,000万円未満、預入期間1年の店頭表示金利の平均年利率を使用。分散投資(6資産)は各月末に6資産(国内株式、国内債券、先進国株式、先進国債券、新興国株式、新興国債券)の配分が各1/6となるよう調整を行い算出。分散投資(国内資産)は、各月末に国内株式と国内債券の配分が各50%となるよう調整を行い算出。

このページの関連情報