気になるファンド特集
ダイレクトコース限定の新規取扱ファンドのご紹介

iFreeNEXT
  • 「投資リスク」、「手数料」等の詳細につきましては、「目論見書」にてご確認ください。

口座開設はこちら(無料)★最短5日で取引可能!

運用会社からのメッセージ(大和証券投資信託委託)

iFreeActiveは新しいコンセプトのテーマファンドシリーズです。今後有望と考えられるテーマに沿った銘柄の成長性は高いと考えており、そのテーマを代表する銘柄に投資することで、その成長性が享受できるものと考えております。

iFreeNEXT

SMBC日興証券では、以下の4銘柄を取り扱っております。

iFreeActive ゲーム&eスポーツ iFreeActive EV iFreeActive エドテック iFreeActive チャイナ]

iFreeActive ゲーム&eスポーツ

iFreeActive ゲーム&eスポーツ

爆発的な成長を遂げるゲーム産業

世界のゲーム人口は22億人に達し、世界の3人に1人がゲームユーザーと言われています。市場規模は約12兆円の巨大市場となり、爆発的な成長を遂げており、世界のゲーム産業の成長を主導しているのは中国です。

世界のゲーム人口の推移

  • (出所)Newzoo資料より大和投資信託作成

2017年世界のゲーム市場シェア

  • (出所)Newzoo資料より大和投資信託作成

eスポーツ(e-sports)とは・・・
エレクトロニック・スポーツの略で、電子機器を用いて行なうスポーツ・競技・娯楽を示す言葉です。日本ではなじみの薄いeスポーツですが、海外では「ゲーム=スポーツ」として発展しており、数多くのプロ選手が誕生しています。

将来的に高い成長ポテンシャル

成長著しい中国の人口一人当たりゲーム消費額は、成熟した日本の3分の1以下で、依然として高い成長ポテンシャルがあります。
モバイルゲームの普及や消費の活発化を背景に今後も中国市場を中心にゲーム産業の成長が続く見通しです。

  • (出所)経済産業省、OECD資料より大和投資信託作成

革新を続けるゲーム企業

ゲーム産業には、革新を続け産業の成長をけん引するさまざまな企業が存在しています。
当ファンドは、日本を含む世界の「ゲームおよびeスポーツ」関連株式に投資します。

  • DR(預託証券)を含みます。
  • (出所)各種資料より大和投資信託作成

iFreeActive EV

iFreeActive EV

自動車産業が直面する大変革 -EV革命-

今、世界の自動車産業は100年に一度といわれる大変革の時代を迎えています。
将来的に新車販売の半数がEV(電気自動車)となり、私たちの生活にも変化をもたらします。

  • (出所)ブルームバーグより大和投資信託作成

EV(電気自動車)とは・・・
Electric Vehicleの略で、日本語では電気自動車といいます。ガソリン車がガソリンをエンジンで燃焼させ車を駆動させるのに対して、EVは電動モーターで車を駆動させます。

EVの主要部品・素材の需要が急速に拡大

EV向けリチウムイオン電池の需要予測では、年率30%超で拡大する見込みであり、EV市場の今後の拡大が期待できます。

EV向けリチウムイオン電池

  • (出所)ブルームバーグより大和投資信託作成

EVシフトで主役が変わる

車

EV関連の「完成車」「部品」「素材」メーカーが恩恵を受け勝ち組となる企業に変化。

当ファンドは、日本を含む世界の「EV(電気自動車)」関連株式に投資します。

  • DR(預託証券)を含みます。

iFreeActive エドテック

iFreeActive エドテック

学びが変わる〜テクノロジーとの融合により世界の教育が変わる〜

進化を続けるエドテック(EdTech)は、世界の教育現場に革新を起こしています。
国境や世代を超えて、ざまざまな形で「学びのスタイル」を提供しています。

テクノロジーの進化とボーダレス化が市場拡大を後押しし、エドテック(EdTech)の市場規模は5年で約2倍に膨らむ見込みです。

  • 1米ドル110円で換算
  • (出所)総務省資料より大和投資信託作成

エドテックとは・・・

教育とテクノロジーを融合させ新しいイノベーションを起こすビジネス領域をさし、インターネットなどオンラインシステムを活用した教育サービスが例としてあげられます。

テクノロジーを活用した教育市場の拡大期待

エドテック(EdTech)は、さまざまな世代にアプローチできるよう、学習プラットホームや会員制交流サイト(SNS)の活用、授業・教員の支援、学習データや生徒の習熟度合いを管理・分析する人工知能(AI)を利用したサービスなど、多岐にわたる商品・サービスが民間企業によって次々と開発・提供されており、今後の成長が期待できるテーマです。

  • (出所)各種資料より大和投資信託作成

当ファンドは、日本を含む世界の「教育」関連株式に投資します。

  • DR(預託証券)を含みます。

iFreeActive チャイナ]

iFreeActive チャイナ]

中国が変わる!チャイナ](テン)

〜成長著しい中国の「次の10年」を見据えて〜
2000年以降、成長著しい中国。「インターネットプラス」や「メイド・イン・チャイナ2025」といった次の10年(チャイナ])を見据えて、新しい事業領域で活躍する企業に注目が集まります。

「インターネットプラス」が新事業の成長を促進

  • (出所)経済産業省資料より大和投資信託作成
  • 1米ドル=110円で換算

「インターネットプラス」とは?
中国政府が2015年に発表したインターネットと既存産業を結びつけて新たな発展を推進する政策です。情報インフラ(社会基盤)整備や、インターネット企業の上場支援などにより、中国経済の成長を促進します。

「メイド・イン・チャイナ2025」で真のモノづくり大国へ

  • (出所)世界知的所有権機関(WIPO)より大和投資信託作成

「メイド・イン・チャイナ2025」とは?
中国政府は、2015年5月に「メイド・イン・チャイナ2025」という行動計画を公表、製造業のさらなる強化を図る旨を示しました。安価な労働力や大規模な設備投資を強みとした大量生産国から研究開発を重視したイノベーション(技術革新)の推進などにより真のモノづくり大国へ転換をめざします。

メイド・イン・チャイナ2025

当ファンドは、「中国ニューエコノミー」関連株式に投資します。

  • DR(預託証券)を含みます。
  • 「投資リスク」、「手数料」等の詳細につきましては、「目論見書」にてご確認ください。

口座開設はこちら(無料)★最短5日で取引可能!

  • 総合コースのお客様は投信つみたてプランにてお買い付けいただけます。

ご留意事項

このページの関連情報