厳選集中投資ファンド一覧

厳選集中投資

厳選集中投資ファンドのご紹介

  • 当社取り扱いファンドの一部を掲載しています。
  • 投資信託は、リスクを含む商品であり、運用実績は市場動向等により変動します。したがって元本保証、利回り保証のいずれもありません。
ファンド名称 ファンドの概要
サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし) 主として日本を含む世界のサイバーセキュリティ関連企業の株式に投資を行います。持続的な利益成長性、市場優位性、財務健全性、株価水準等を考慮して組入銘柄を選定します。
UBS中国A株ファンド(年1回決算型)(愛称:桃源郷)/(年4回決算型)(愛称:桃源郷・年4) 中国A株を実質的な投資対象とし、その中でも、各セクターを代表するリーディング企業やリーディング企業に成長する可能性の高い企業の株式を中心に投資を行います。
ニッセイ宇宙関連グローバル株式ファンド(年2回決算型・為替ヘッジあり)/(年2回決算型・為替ヘッジなし)/(資産成長型・為替ヘッジあり)/(資産成長型・為替ヘッジなし)(愛称:スペース革命) 日本を含む世界各国の宇宙関連企業の株式に投資を行います。
次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G) 主として日本を含む世界各国の金融商品取引所等に上場(上場予定を含む)している次世代通信関連企業の株式(預託証書を含む)に投資します。
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Aコース(為替ヘッジあり)/Bコース(為替ヘッジなし)/Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型/Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型 主として成長の可能性が高いと判断される米国株式に投資します。企業のファンダメンタルズ分析と株価バリュエーションに基づく銘柄選択を基本としたアクティブ運用を行います。
JPMアジア株・アクティブ・オープン 投資対象国の株式の中から、成長性があり、かつ株価が割安と判断される銘柄を中心に投資します。
LM・グローバル・プレミア小型株ファンド(年1回決算型)/(年2回決算型) 日本を含む先進国および新興国の金融商品取引所に上場されている小型株式に投資します。個別企業に対する定量的および定性的なファンダメンタルズ分析に基づき、銘柄を厳選します。
グローバルSDGs株式ファンド SDGsへの貢献が期待される企業の株式に投資を行います。SDGsへの貢献度に加え、企業のESG評価、収益性やバリュエーション等の分析・評価を行い、銘柄選択を行います。
新生・UTIインドファンド 主としてインドの証券取引所に上場している株式を実質的な投資対象とし、中長期的な信託財産の成長を目指します。

ご留意事項

このページの関連情報