SCROLL
イチローならどうする?

目の前にいるお客さまのために
できることを思うとき。
私たちは考える。
イチローならどうするだろう?と。
常にプロフェッショナルの
誇りを持ち、進み続けてきた
イチローさんの姿勢を、
言葉を、胸に抱いて。
お客さまの未来を想い、
寄り添い続けます。

We are professional.

イチローさん出演の
CM動画はこちら
Movie
「イチローならどうする?」 30s ver「イチローならどうする?」 30s ver

「イチローならどうする?」

30s ver.

「イチローならどうする?」 60s ver「イチローならどうする?」 60s ver

「イチローならどうする?」

60s ver.

CM 出演者インタビュー
Interview
イチロー

イチローさん

ICHIRO

今回のCM では「考えることをあきらめない人たち」というテーマのもと、お客さまのために考え、悩み、壁にぶつかりながらも前に進もうとする、プロフェッショナルな志をもつ社員の皆さんの姿が描かれています。その中で私の言葉や存在が皆さんを勇気づけ、明日への活力となることを目指しました。
出演者のインタビューはこちら
  • 大内厚雄

    大内厚雄さん

    Atsuwo Ouchi

    男性社員役(お客さまと打ち合わせ)
    フィルムでの撮影は久しぶりで驚きました。 その効果か、映像に温もりを感じました。 そんなとても素敵な作品に参加できたことを嬉しく思います。
    ※本CMは全編フィルムで撮影しております。
  • 本田慎

    本田慎さん

    Shin Honda

    男性社員役(社内会議のシーン)
    今回のお仕事を通じて、僕自身も改めて身近な人たちや目の前の仕事を 大切にしようと気付かせていただきました。 このCMを観られた方にもこの想いが届くと嬉しいです。
  • 上妻未来

    上妻未来さん

    Mirai Kozuma

    女性社員役(エクイティのトレーダー)
    迷ったとき、苦しいときに頑張る力をくれる、 前を向く力をくれる、そういう存在がいると思うだけで、 撮影中も、自然と勇気が湧いてきました。 私も誰かにとって、そういう存在でありたいと思います。
  • 米野真織

    米野真織さん

    Maori Komeno

    女性社員役(エレベーターのシーン)
    人のために考え続けられる人が背中を押してもらう瞬間。 イチローさんの言葉やバッティングのように、 強くも繊細な演技が少しでもできたらと思いました。
いっしょに、明日のこと。

いっしょに、明日のこと。

Share the Future

私たちSMBC日興証券にとって、
2001年からイチローさんと、
価値観や夢を共有する
“ブランドパートナー”として
ともに歩んできたことは、大きな誇りです。
「私も皆さんもプロとしての自覚を持ち、
一緒にこの状況を乗り越えていきましょう。」
これは、今回のCMを経てイチローさんから
いただいたメッセージです。
私たちはこれからもイチローさんと共に
前へ進んでいきます。

We are professional.

私たちは、SMBC日興証券です。

PAGE TOP