MANAGEMENT MESSAGE

投資銀行の役割を一言で表現すると、顧客企業が抱える経営課題に対して適切なソリューションを提案 / 実行することで、その解決をサポートすることです。

資金ニーズのある企業に対しては、デット、エクイティ、ハイブリッドなど市場からの調達手段をご提案することになりますが、どのメニューが最適なのか、その企業の格付けや様々な財務指標、業績予想、株主に対するメッセージなど、あらゆる観点からの検討が求められます。市場からの調達のみならず、ノンコアアセットの売却という手段での資金調達もあり得ます。

このような業務を担うためには、プロダクトの知識のみならず、財務 / 税務 / 会計 / 法律の知識、デットやエクイティなどのマーケット知識、お客様の業界や製品 / サービスの知識など、あらゆる分野における知見が求められます。

当社の投資銀行部門には、日系 / 外資系を問わず10年以上の業界経験を持つバンカーが多数所属しています。大手日系証券会社として、国内のオファリングやM&Aに係る法令や慣習に精通していることは勿論のこと、外資系証券会社の出身者を中心に、海外進出の進む日本企業におけるクロスボーダー案件の執行に留まらず、グローバルな切り口から独自のアドバイスを提供しています。

SMBC日興証券では、そのようなファーストクラスのバンカーを目指すみなさんのためにNIB(Nikko Investment Banking)を新設しました。

入社後の成長速度を最大化することを企図し、プロダクトや財務 / 会計などの研修に加え、ニューヨークやボストンでの海外研修を用意することで、バンカーとしての基礎体力が効率的 / 効果的に身に付くよう支援します。

また、最も重要な実務経験についても、当社では、年間170件以上の社債主幹事案件、70件以上の株式公募主幹事案件、100件以上のM&A案件を執行しており、豊富な機会を継続的に提供することが可能です。

ファーストクラスのバンカーを目指すみなさんからのご応募を心待ちにしています。