教育研修制度

SMBC日興証券では、総合証券会社として業務が多様化する中で、
どのような部署においても力を発揮できる人材を育成するための新たな方針を2014年より導入しました。
「証券のプロ」ではなく、「金融のプロ」を育てる人材育成制度が整っています。

若手社員育成方針全体像

中長期的な成長につながる基礎的知識の習得、必要な資格の取得など、基本に重点を置いた研修プログラムです。入社後2年間は研修とOJT支援によって基礎力習得に重点を置いた育成を行い、その後の成長につながる素地を養い、入社3年次~5年次はOJTを中心に成長を図り、より実践的なスキルと、コア人材として活躍できる知識を身につけます。

研修プログラム

VOICE

人材育成部長 大内邦裕

人材育成部では、総合証券会社におけるプロフェッショナルに必要なスキルとは何かを徹底的に議論し、人事評価基準の一つである「コンピテンシー評価」をベースに、入社1~2年次社員に求められるあるべき姿を明文化しました。そのうえで、集中育成期間に習得すべき「業務知識」、「ビジネススキル」を体系立て、集合研修、OJTにおけるプログラムを策定しております。
学生から社会人への意識転換、ビジネスマナー、PDCA等のビジネススキルを2年間の集中育成期間で徹底的に指導することで、3年次以降の能力開発期間へのスムーズな移行を促し、プロフェッショナルとして成長する為の素地を身に付けていただきます。

人材育成部長 大内邦裕

集中育成期間の
研修スケジュール

入社後2年間を「集中育成期間」とし、総合証券会社におけるプロの「基礎力」を磨く期間と位置付けています。集合研修を中心に知識・スキルのインプットを行い、OJTにおける実践で定着を図ります。様々なフォロー体制を構築し、キャリアアップのベースとなる大切な期間を所属部署の管理職、新人インストラクター、人材育成部エリア担当トレーナーが一体となってサポートします。

研修スケジュール

新人インストラクター制度・エリア担当トレーナー

【新人インストラクター制度】

新入社員が早期に配属先に慣れるために、先輩が業務習得の支援・サポート、周囲との架け橋としての役割を担う制度。入社後、1年間フォローを行います。

【エリア担当トレーナー】

人材育成部スタッフが本部単位でエリア担当トレーナーとなり、新入社員の管理職・新人インストラクターと協働して新入社員のサポートを行います。

OJT 支援

お客さまにより高い価値を提供できる人材へと成長するため、集中育成期間では様々なOJT 支援ツールを提供しています。人材育成部と配属先とで連携して成長を促進するための育成カルテをはじめとし、業務知識の習得を促すためのチェックリストや各商品部署とタイアップした動画ツール等を提供しています。

資格取得研修

資格はその人の持つ一定水準以上の能力やスキルを証明するもの。SMBC日興証券では金融のプロの証となる資格の取得を支援しています。

AFP アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー=日本FP協会が認定するFP普通資格。
幅広い金融知識でお客さまのニーズに対応するプロのFPへのスタートライン。
CFP™ サーティファイド ファイナンシャル プランナー=FPの国際組織であるFPSBと日本FP協会とのライセンス契約に基づいて認定される国際ライセンス。AFPの上級資格であり、高いFP技能と職業倫理を求められる資格。
証券アナリスト 証券投資の分野において、高度の専門知識と分析技術を応用し、各種情報の分析と投資価値の評価を行い、投資助言や投資管理サービスを提供するプロフェッショナル。

トレーニー制度

本社の各部門で研修生として専門スキルを学ぶ制度です。社内外の他部署で得た専門スキルを活かして、仕事の幅を広げることを目的としています。

トレーニー制度を活用した研修例

  • IB部門研修
  • S&T部門トレーニー
  • リサーチ部門トレーニー
  • 国際部門トレーニー
  • 海外トレーニー

海外留学制度

MBAを取得するために、北米及びヨーロッパでのトップレベルのMBA・LLMプログラムへの本科留学制度です。

海外留学経験 武村 悠冬

海外語学研修制度

前半5カ月で東南アジアにて英語の基礎力向上を図り、後半6カ月で北米やイギリスにてホームステイをしながらビジネス英語を習得します。
合計11カ月間、海外で英語漬けの生活を経験することにより、短期間で英語力の上達を目指すと同時にグローバル感覚も身につけることができます。

海外語学トレーニー 片岡 瑛令奈

国内語学研修制度

オンラインを基本とした総合的英語研修制度により、語彙・文法・読み・書き・リスニング・スピーキングと幅広く英語力を上げていきます。
英語の基礎固めから英作文や英会話まで、学習レベル・目的ごとに6つのコースを設定しており、それぞれの学習レベル・目的に合った学習をしていただくことができます。
継続して受講をすることで、空いている時間を有効活用しビジネス英語をしっかりと身に付けることが可能になります。
また研修受講者と在籍している外国人社員が集まって英会話を練習する「日興イングリッシュカフェ」も定期的に開催しています。

働き方・育成制度