システム

金山 大也

システム統括部
工学部卒

2014年入社

金融業界でシステム担当者として活躍できる場を追い求めて

My History

中学校

足が速く、運動神経抜群。男女問わず多くの友達に囲まれて、サッカーを楽しむ毎日を送る。

高校

自宅から遠い高校に進学。サッカー少年から一転して映画鑑賞が趣味になった。

大学

部活やサークルには入らず、地元の居酒屋でアルバイトに明け暮れ、仲間との結束を深める。大学の単位はしっかり取り、就職活動に専念した。

1年目

システム統括部に配属。上司や先輩の支援を受け、案件に携わる。

3年目

大規模案件の主担当として業務するようになり、さらに成長意欲が高まる。

金山

理系のスキルを活かし、顧客とWin-Winの関係に

金山

就職活動はIT業界と金融業界を中心に活動していました。当社を知ったきっかけは、学生時代のアルバイト先の近くに支店があったのを見たことです。数ある証券会社の中で、最終的に当社に入社を決めたのは、三井住友銀行との銀証融合モデルに大きな可能性を感じ、そこで活躍していきたいと考えたからです。また新たに「システム部門」の採用枠が設けられていたことも、理系出身の私には大きな魅力でした。
入社以来システム統括部に所属し、現在は顧客情報を管理するシステムの大規模なプロジェクトを担当しています。私は子どもの頃から友達が多く、明るく前向きな性格であることを活かし、多くの関係部署と積極的にコミュニケーションを図り、円滑に案件を進めています。今後は取引発注やオンライントレードなどの様々なシステムを担当し、付加価値の高いシステムを提供することで、お客さまとWin-Winの関係を築きたいと考えています。物事を多角的に見ることができ、幅広いシステムスキルを持つ、SMBC日興証券に必要不可欠な人材となりたいです。

金山

ゴールを理解して動くことの大切さを知る

システム統括部では、見聞きするすべてが新鮮で、学ぶことが多い毎日を送っています。若手から多くの案件に携わることができて、大小問わず様々な業務にチャレンジする機会があるのも魅力です。また、先輩や上司が親身になって指導してくれるので、私も安心して案件に取り組むことが出来ています。
入社1年目の頃、受けた指示をそのまま開発側に伝えることしかできない私に、ある先輩が「開発案件の目的やゴールに関して深く理解をすることの重要さ」を教えてくださいました。案件を任されるようになった今、一層その重要さを感じながら業務をしています。担当した案件が正常に稼働したときには、大きな達成感を得ることができます。また、社内外からのお褒めの言葉も大きなモチベーションになっています。

早く退社できる日も!仕事もプライベートも前向きに

現在、当社は一丸となって、付加価値の高いコンサルティングができるよう、日々新しいサービスを検討しています。そこに若手の私も参画しており、広範囲に学ぶ機会を得られる職場であることをありがたく感じています。若手もベテランも社員はみんな、向上心を強く持っています。当社は今後大きく成長する会社だと自信を持ってお伝えしたいです。
当社は早帰りを推進しているので、効率的に仕事を進め、早めに退社するようにしています。休日は地元の友人や会社の同期と買い物などに出かけることも多いのですが、近々ゴルフを始めようかと思っています。休日に心身ともにリフレッシュすることで、仕事にも前向きに取り組むことができています。