海外語学トレーニー

片岡 瑛令奈

国際企画部
法学部卒

2012年入社

海外でのビジネスが、
成長とやりがいを感じさせてくれる

My History

高校

吹奏楽部に所属し、部活動に勤しむ。

大学

大学3年生の時、
カリフォルニアに交換留学。

1年目

兵庫の支店に配属。上司や先輩に指導していただきながら、証券会社の厳しさと楽しさを知る。

5年目

社内の公募制度に応募し、海外語学トレーニーとして、フィリピン・マレーシア・カナダで語学力向上に励む。

6年目

国際企画部に配属され、現在に至る。

片岡 瑛令奈

自分自身の成長が最も期待できる証券会社へ

片岡 瑛令奈

就職活動中は、自分自身が最も成長できる会社で働きたいという思いがあり、証券会社ならどこよりも人間力を高められると考えました。その中で、女性が活躍できる環境が整っていること、そして国内外問わず幅広く活躍できる仕事の領域があることからSMBC日興証券への入社を決意しました。リテール営業を4年経験した後に、1年間の海外語学トレーニーを経て、現在はアジア圏を中心に法人のお客さまが海外進出される際のコンサルティングの提供や、アジア各国の政府要人を招聘したセミナー開催時の運営サポートを行なっています。上司や先輩方からもアドバイスをいただきながら、妥協することなく何事にも関心を持って取り組んでいます。

片岡 瑛令奈

語学力はもちろん、
相手を心から理解するコミュニケーションを

海外語学トレーニーを経験したことで、どんな環境でも対応できる力が磨かれたと思っています。語学力はもとより、フィリピン・マレーシア・カナダなど様々な国での生活を通じて、たくさんの学びや発見がありました。決して、日本のように何もかもが不自由なく整っている環境ではありませんが、だからこそ現地の現状を知れた良い経験となりました。また、語学力を身に付けることはもちろん重要ですが、相手を理解することの重要性にも改めて気付くことができました。今後もこの気付きを大切に、語学力に加えて、コミュニケーション力にもより一層磨きをかけていきたいと思います。

海外経験を活かし、
国内外で活躍できる人材を目指す

現在のアジアは成長が著しく、取り巻く環境についても日々変化しています。正確な情報を収集し、最適なソリューションを提供することでお客さまの海外ビジネスの発展に寄与していくことが、この仕事の醍醐味です。社内の様々な部署・海外拠点・業務提携先と協力しながら業務を進めていく必要があるため、関係者間の意見調整を行なっていくことの難しさを痛感しておりますが、同時に調整役としての大きなやりがいも感じています。
今後はホールセールビジネスの知識と経験を積んで、より大きなクロスボーダー案件の業務に携わっていくことが目標です。トレーニーの時に培った、海外でも通用する適応力とコミュニケーション力で、国内外問わず活躍できる人材になりたいと思っています。

海外留学経験者の他の社員を見る