FC課 小森田 悠 法学部卒|2012年入社

お客さまから一番に相談したいと思っていただける担当者になるために お客さまから一番に相談したいと思っていただける担当者になるために

私は、商品をただ販売するだけの仕事ではなく、人間性で勝負できる仕事に就きたいと思っていました。その中で、SMBC日興証券を選んだのは、最終面接で、面接官の方に「挫折したことがあるか」と聞かれたことが心に響いたからです。挫折を知らない人より、失敗を経験してさらに強くなってきた人の方が、今後も成長し続けられる、と熱く語ってくださる姿を見て、一人ひとりの人間性を見てくれる会社であり、失敗も成功の糧にする風土が浸透していると思ったことが、当社に入社を決めた理由です。

入社当初から現在まで、リテール部門において、富裕層のお客さまに対する資産運用のコンサルティングに従事しています。入社当初、関西の支店に配属となり、慣れない地で業務をすることに不安がありましたが、尊敬できる先輩方に恵まれ、社会人としての基礎をしっかり教えていただきました。4年目には都内の支店に異動となりました。東京は市場規模も大きく、法人のお客さまも多いので、提案の幅が広がったように思います。時には、企業オーナーの方からご本業のことを相談されることもありますが、資産運用に留まらず、会社に対するご提案ができるのは、この仕事の面白さだと感じています。また、そこで大切になってくるのがお客さまからの信頼であり、人間性でもあります。現在の支店には転勤してきたばかりですが、お客さまに「まず小森田さんに相談しよう」と思っていただける担当者になることを目指しています。お客さまからの厚い信頼を得られるようになるために、人間性を高め、将来的には、企業オーナーの方の本業の悩みを解決することができる、ホールセールの仕事にも従事してみたいと思っています。

入社当初から現在まで、リテール部門において、富裕層のお客さまに対する資産運用のコンサルティングに従事しています。入社当初、関西の支店に配属となり、慣れない地で業務をすることに不安がありましたが、尊敬できる先輩方に恵まれ、社会人としての基礎をしっかり教えていただきました。4年目には都内の支店に異動となりました。東京は市場規模も大きく、法人のお客さまも多いので、提案の幅が広がったように思います。時には、企業オーナーの方からご本業のことを相談されることもありますが、資産運用に留まらず、会社に対するご提案ができるのは、この仕事の面白さだと感じています。また、そこで大切になってくるのがお客さまからの信頼であり、人間性でもあります。現在の支店には転勤してきたばかりですが、お客さまに「まず小森田さんに相談しよう」と思っていただける担当者になることを目指しています。お客さまからの厚い信頼を得られるようになるために、人間性を高め、将来的には、企業オーナーの方の本業の悩みを解決することができる、ホールセールの仕事にも従事してみたいと思っています。

Career Path Career Path

人間性で勝負できる仕事に就きたいと考え、営業職を中心に就職活動をする。最終面接において、「挫折したことがあるか?」という言葉が決め手となり、SMBC日興証券への入社を決意。
1年目
関西の支店に配属となる。尊敬できる先輩方に恵まれ、社会人としての基礎をしっかり学ぶことができた。
4年目
初めての異動を経験。都内支店に勤務し、東京のマーケットを経験することで提案の幅も広がった。
6年目
関西の支店に異動。お客さまから一番に相談したいと思っていただける担当者になるために日々邁進中。

就活生に向けてメッセージ 就活生に向けてメッセージ

自分と向き合うことが多く、悩むことも多い時期だと思いますが、自分がやりたいことに挑戦できる会社を選ぶと良いと思います。SMBC日興証券は年齢に係らず評価される環境があり、人間性で勝負できる会社です。一緒に働けることを楽しみにしています。

女性社員の活躍