FC課 田中 敬子 社会学部卒|2008年入社

成功した時の嬉しさやお客さまの「ありがとう」は、何にも変えられない喜び。 成功した時の嬉しさやお客さまの「ありがとう」は、何にも変えられない喜び。

SMBC日興証券に入社を決めた理由は、私の目標とする、教師であった母のように、子育てをしながらもキャリアアップのできる環境が、当社にはあると感じたからです。中でも、支店訪問の際に出会った女性社員の方に、好感を抱いたことが決め手でした。当時、お話をしてくださった女性社員の方は、子育てと仕事を両立しており、短時間で最大限の成果を出せるように意識しているとおっしゃっていました。退社時間についても「子供のお迎えがあるから、残業はしないよ。自分の仕事を終えて、後輩の状況を把握して、定時には帰るようにしている」とお話していた姿が印象に残っています。自分の仕事、後輩への配慮、そして母としても自立している姿に憧れを抱き、当社への入社を決めました。

入社後は、一貫してリテール部門において、富裕層の個人のお客さまや法人のお客さまに、資産運用のアドバイスをする業務に従事しています。お客さまの資産状況や将来設計は様々で、商品やサービスにもそれぞれ特徴があるので、一人ひとりのお客さまに対して、最適な提案ができるよう心がけてきました。「初めまして」の初回面談から「田中さんだからお願いするんだよ」と言っていただけるまでのプロセスの全てにドラマがあるところが、この仕事の魅力だと感じています。富裕層のお客さまの資産運用は、一つひとつの案件の規模が大きく、難易度が高いからこそ、様々な発想を持ってご提案する必要があり、案件が成約した時のお客さまの「ありがとう」は、何にも変えられない喜びです。今後も、仕事と家庭を両立しながら着実にキャリアアップをしていきたいと思っています。

入社後は、一貫してリテール部門において、富裕層の個人のお客さまや法人のお客さまに、資産運用のアドバイスをする業務に従事しています。お客さまの資産状況や将来設計は様々で、商品やサービスにもそれぞれ特徴があるので、一人ひとりのお客さまに対して、最適な提案ができるよう心がけてきました。「初めまして」の初回面談から「田中さんだからお願いするんだよ」と言っていただけるまでのプロセスの全てにドラマがあるところが、この仕事の魅力だと感じています。富裕層のお客さまの資産運用は、一つひとつの案件の規模が大きく、難易度が高いからこそ、様々な発想を持ってご提案する必要があり、案件が成約した時のお客さまの「ありがとう」は、何にも変えられない喜びです。今後も、仕事と家庭を両立しながら着実にキャリアアップをしていきたいと思っています。

Career Path Career Path

子育てをしながらもキャリアアップのできる環境があることや、支店訪問の際に出会った女性社員に惹かれてSMBC日興証券に入社を決意。
1年目
関西の支店に配属。
7年目
初めての異動を経験、関西にて別の支店に配属となる。
8年目
将来的に幅広い業務に携わりたいと考え、地域限定型から全国転勤型へコース変更をする。

就活生に向けてメッセージ 就活生に向けてメッセージ

当社では、自立した女性社員がたくさん活躍しています。自分自身が明確な目標を持ち仕事に取り組めば、これほど働きやすい環境はないと思います。入社当初は自分が証券業界で活躍できるのか不安でしたが、「学は真似る」という精神でキャリアをスタートさせました。これからは「真似て」もらえるように自分自身が自立し、後輩から公私ともに生き生きとした姿に見られるように日々精進していきたいと思っています。

女性社員の活躍