Working Mother’s Voice File1:河野 美緒

育児をしながら働くと、より活躍できるというモデルを示したい。 育児をしながら働くと、より活躍できるというモデルを示したい。

大学で経済学を専攻していたこともあり、金融機関を中心に就職活動をしました。間接金融から直接金融に大きく変革している時代の中で証券会社に興味を持ち、当社が一番勢いがあるように感じたのを覚えています。入社後は、個人のお客さまに対するコンサルティングを経験した後に、公益法人へのコンサルティングを担当しました。現在は支店管理職として、部下の育成や、業務推進に必要な環境の整備などのマネジメントを行なっております。課員一丸となって目標をやり遂げた時はもちろん、一人ひとりの成長を感じられた時、提案を重ねていたお客さまが取引を拡大してくださった時など、やりがいを感じる瞬間がたくさんあります。

出産前は仕事だけに没頭していましたが、育児休暇中は、仕事と育児をどのように両立させるか悩みました。しかし、私にとって、仕事も育児も、自分の人生において同じぐらい重要なことだと気づきました。「迷うくらいなら両方やってみよう!」と、復帰を決めました。仕事と育児を両立して活躍されている先輩社員が身近にいたことは、大きな励みでした。仕事をする以上は最大限の成果を達成しなければならないし、周囲に迷惑をかけたくありません。限られた時間内でいかに成果を出せるかが重要です。当社は女性が働きやすい環境が整っていますので、育児中でもさまざまな部署で力を発揮するチャンスがあり、自分の可能性にチャレンジできると思います。将来の目標は、仕事と育児を両立しながら管理職として着実な成果を上げ続けること。育児がハードルになることなく、より力を発揮できるというモデルを後輩たちに示せるように頑張っていきたいと思います。

出産前は仕事だけに没頭していましたが、育児休暇中は、仕事と育児をどのように両立させるか悩みました。しかし、私にとって、仕事も育児も、自分の人生において同じぐらい重要なことだと気づきました。「迷うくらいなら両方やってみよう!」と、復帰を決めました。仕事と育児を両立して活躍されている先輩社員が身近にいたことは、大きな励みでした。仕事をする以上は最大限の成果を達成しなければならないし、周囲に迷惑をかけたくありません。限られた時間内でいかに成果を出せるかが重要です。当社は女性が働きやすい環境が整っていますので、育児中でもさまざまな部署で力を発揮するチャンスがあり、自分の可能性にチャレンジできると思います。将来の目標は、仕事と育児を両立しながら管理職として着実な成果を上げ続けること。育児がハードルになることなく、より力を発揮できるというモデルを後輩たちに示せるように頑張っていきたいと思います。

Private Private

出産前はゴルフや旅行などアクティブに過ごすことが多かったのですが、現在は家族で公園に行ったり、同じ年頃の子供がいるお母さんたちとテーマパークに行ったり、イベントに参加したりと、子供を中心に過ごしています。平日の日中は一緒に遊べない分、休日は思い切り遊んでいます。子供の成長が本当に嬉しく、とても楽しい日々です。

利用した制度 利用した制度

育児短時間勤務

復帰後には、育児短時間勤務制度を利用しました。今までの勤務時間でやっていた仕事をどうすれば短縮した時間内で終わらせることができるか、上司と面談をして話し合ってから、制度の利用を始めました。

女性社員の活躍