Recruiting site 2020想う、動く、創る、金融の未来。

KENTARO GUSHIMA

具島 健太郎
支店長 
1991年入社 経済学部卒
  • #リテール
  • #管理職

Work & Mind

人がやらないことをやってみる

私は常に周囲と同じことをしても結果は出ないと考えていました。リテール営業として新規のお客さまの開拓に奔走していた頃の話です。地元の資産家のお客さまからヒントをいただき、「競り」に参加している方にお客さまになっていただこうと考えました。顔と名前を覚えてもらうために、卸売市場に連日通っていました。人がやらない方法を選ぶことで、様々なお客さまと出会うことができ、新たに多くのお取引をしていただくことができました。何としてもお客さまの信頼を勝ち取り、そして成果を出したい。その一心で、営業員の頃は業務に邁進していました。

The Reasons WHY I'm here

お客さまからの教えが今の自分を創っている

私たちが担当させていただくお客さまは、普段の生活では出会えないような方ばかりです。しかも、扱う商品は、将来の価値が決まっているものではなく、無形かつ日々価値が変動するものです。しかし、不確実かつ変動するからこそ、私たちの仕事には利益を提供できるチャンスがあります。そしてお客さまが期待している以上の、サービスと成果を提供することができます。お客さまと喜びも悲しみも共有し、本音で意見を交換できる特別な仕事です。お客さまとは本当に深い信頼関係を築かなければなりませんが、それだけにお客さまからいただく言葉の一つ一つにとても価値があり、お客さまから教わったことが今の自分を創っていると感じています。チャンスをくれた会社とこれまで出会ったお客さまに心から感謝しています。

Career & Life

大切なのは、想いを同じくすること

現在、支店長として50名程の社員をまとめています。仕事に対する前向きな姿勢は全社員共通ですが、育児をしながら時短勤務で働く人、仕事だけでなくプライベートも大事にしたい人、いろいろな社員がいます。その中で「一つの組織として同じ方向に進みましょう」と目標を社員に掲げることが私の役目だと思っています。皆が納得できる目標でなければ、組織はバラバラになります。こだわりは、毎月全員と面談することです。目標を共有すること、仕事への考えを聞くこと、心境の変化を逃さないことを大切にしています。そして、面談の中からお客さまのニーズやビジネスチャンスを拾い上げ、管理職同士で共有しています。トップダウンではなく、支店長、課長、課員の三者が協力して初めて成果があげられると考えています。

Career Path

1年目

リテール営業として、首都圏の支店へ配属となる。

他の人にはない斬新な切り口で新規開拓を行っていました。

5年目

九州地方の支店へ異動。

オプション取引や仕組債の販売など、株式以外の商品提供を実践できるようになりました。

10年目

首都圏の支店へ異動。

経験も増え、これまで以上に多くの商品を提供できるようになり、より多くのお客さまのニーズに応えることができるようになりました。

13年目

営業管理職として、各地の支店で、課長、支店長とキャリアを積む。

支店全員とコミュニケーションを図り、皆が納得できる目標を掲げるようにしています。
支店全員で協力をして、お客さまに最大の価値を提供できるよう努めています。

Recommend

リテールの社員