Recruiting site 2020想う、動く、創る、金融の未来。

NAOYA HAGIWARA

萩原 直也
FC課 ※取材当時 
2012年入社 経済学部卒
  • #リテール

The Reasons WHY I'm here

等身大の言葉で語る先輩に惹かれて

経済学部に在籍していたということもあり、就職活動では大学での専攻を生かせる金融業界を志望していました。何千名もの従業員のトップに立つ経営者や資産家のお客さまの求めるニーズを把握し、それに応えられる仕事がしたいと考えたことから証券会社に興味を持ちました。当社に入社を決めたのは、就職活動中にお会いした社員の方々が、業務での大変なこと、それをどのように乗り越えたかを、等身大の言葉で語ってくれる姿が印象に残り、その誠実さに惹かれたからです。「こういう先輩たちと一緒に働きたい」と思いました。以来、入社から現在まで7年間、リテール業務に従事しています。現在所属する支店は、国内有数のマーケット規模を誇り、何百年も地域に根ざしている老舗企業や、売上が急成長している新興企業があります。様々な業界のお客さまとビジネスの接点を持てることにやりがいを感じています。

Work & Mind

お客さまに宛てた1000通を超える手紙

入社以来、ずっと続けていること。それは、初めてお会いしたお客さまにお礼の手紙を書くことです。これまでお送りした数は、1000通を超えると思います。メールや電話で簡単にお礼を済ませられる時代だからこそ、手書きで自分の感謝の気持ちを伝えたい、新人時代に先輩に教わって始めた習慣です。私たちの仕事は、お客さまの大切な資産をお預かりするため、大きな責任が伴います。しかし、真摯な姿勢でお客さまと向き合い続けることで、時にお客さまは、ご家族にも話さないようなことをご相談くださることがあります。お客さまに対する真摯な姿勢は、上司や同僚からも感じます。入社して7年、辛いと感じることもありましたが、私を信頼してくれるお客さまや、同じ志を持った仲間がいるから働き続けられたと思います。

Career & Life

激変する業界で、
SMBC日興証券にしか出せない価値を

お客さまに向けた資産運用コンサルティングを通じて、企業の再生に携わることがあります。提案を行った結果、企業の経営者や従業員の皆さんに喜んでいただけると世の中の役に立てたという実感が得られ、やりがいを感じます。現在、ネット証券の台頭や、証券市場のグローバル化から、私たちを取り巻く環境は激変しています。しかし、私たちにしか提供できない価値が必ずあります。これまでは、担当させていただいているお客さまのことを一番に考えてきましたが、加えてこれからは、私が支店を引っ張る存在となり、100周年を迎えたSMBC日興証券の次の100年を創造していきたいと思っています。真正面からお客さまと向き合う姿を、後輩たちに見せていきたいです。

Career Path

1年目

中部地方の支店に初期配属されリテール営業をスタート。

資産運用のサポートを通じて何百年も伝統産業に携わる企業の社長と出会い、地域の活性化に関わる喜びを実感することができました。

4年目

関西地方の支店へ異動。

三井住友銀行との協働ビジネスが多い支店だったため、お客さまの資産全体を捉えた幅広い提案ができ、グループを通じた金融サービスの重要性を体感しました。

6年目

国内有数のマーケット規模を誇る首都圏の支店に異動。

Recommend

リテールの社員