Recruiting site 2020想う、動く、創る、金融の未来。

MEIKO MAKINO

牧野 芽子
FC課 
2015年入社 社会イノベーション学部卒
  • #リテール
  • #女性の活躍

The Reasons WHY I'm here

温かく見守ってくれる人がいる

SMBC日興証券への入社を志望したのは、学生時代、カナダ留学中に米国で開催された就職イベントに参加したことがきっかけです。当時、金融業界に興味がなく何の予備知識もない私に、SMBC日興証券の担当者の方は、証券会社の仕事について丁寧に説明をしてくれました。きっと普段から面倒見のいい方なのだろうと感じると同時に、この方が勤める会社も、きっと素敵な会社だろうなと思いました。入社後、当時受けた印象は正しく、やはり魅力的な方が多い会社だと感じています。新人の時にお世話になった先輩から、私の活躍を知って「おめでとう」と電話やメールをもらったことも、一度や二度ではありません。いつも誰かが温かく見守ってくれている。それが嬉しくて、周りの方やお客さまのためにもっと頑張りたいという想いが仕事への原動力になっています。

Work & Mind

お客さまの人生に触れ、力になれる幸せ

個人・法人のお客さまに対して、資産運用のコンサルティングを行うのが私の仕事です。1年目に配属になった支店は、日本有数のビジネスエリアだったこともあり、お客さまの金融リテラシーは非常に高く、お客さまの会話についていくのが精一杯でした。それでも、私の強みである好奇心を武器に、お客さまのバックグラウンドやご家族のこと、趣味、人生観などをヒアリングしていくことで、距離を縮めていきました。一見、資産運用には関係のない話でも、深掘りするとそれが大きなヒントになり、思いがけない提案に結びつくことがあります。お客さまに喜んでいただける提案ができて、「ありがとう」というお言葉をいただけた時が、最もやりがいを感じる瞬間です。

Career & Life

今度は私が、後輩の支えになりたい

これまで上司や先輩が私に教えてくれたことを、後輩たちに伝えていきたいと思っています。新人の時は、先輩が毎朝、新聞の読み合わせに付き合ってくれました。そのおかげでマーケットを知り、お客さまに有益な情報が提供でき、資産運用の提案に生かすことができるようになりました。今ではあの時の先輩のように、私が後輩と一緒に新聞の読み合わせをする立場となりました。私自身も的確なアドバイスができる頼りになる先輩になりたいと思っています。また、将来的には、結婚や出産をしても、ずっとこの会社で働き続けたいと思っています。現在私が所属する支店は、支店長や課長も女性ですし、産休・育休を取得しながらも働き続ける先輩が大勢います。女性にとって充実した制度と働きやすい環境が整っていると感じています。

Career Path

1年目

首都圏の支店へ配属され、新規開拓に邁進する。

配属当初は金融知識が少ないことで苦労しました。上司や先輩だけでなく、お客さまに教えていただくことも多かったですが、お客さまとの信頼関係構築のため日々奮闘していました。

2年目

お客さまを先輩から引き継ぎ、資産運用に関するコンサルティングを担当。

お客さまの大切な資産をお預かりするため責任を感じますが、入社1年目ではできなかった自分なりの提案も増え、ますます仕事にやりがいを感じられるようになりました。

3年目

新人インストラクターとして新入社員のサポートも。

毎朝、後輩と新聞の読み合わせをしています。経済面の記事を中心に、それをどのようにお客さまとの会話に結びつけるかをアドバイスしています。

Recommend

リテールの社員