Recruiting site 2020想う、動く、創る、金融の未来。

RYOHEI MURAI

村井 涼平
金融市場営業部 
2010年入社 経済学部卒
  • #ホールセール
  • #グローバル・マーケッツ

Career & Life

新たなビジネスの開拓

学生時代から付加価値を提供できる仕事に興味がありました。自分らしさを発揮できる、人間力で勝負できる仕事がしたいと考え、就職活動を行っていました。総合商社、銀行、証券会社を受けたのですが、SMBC日興証券の選考では、「どの会社に決めるかはあなた次第」と学生である私を一個人として尊重してくれました。業界の中でも新しいことに取り組もうとする姿勢、個性を大切にしてくれる姿勢に好感を持ちました。内定後、当社はSMBCグループの一員となり、総合証券会社として新たな部門が立ち上がりました。私はその新卒一期生として金融市場トレーディング部へ配属となりましたが、新たなビジネスを開拓していくという貴重な体験を入社1年目から経験することができました。現在は、円金利の債券を扱うセールスとして、お客さまと商品部門のディーラーの間に入り、売買提案を行っています。

Work & Mind

地方経済を支え、発展させたい

お客さまによって、求められるスキルは大きく異なります。入社から3年間はメガバンクなどの中央の機関投資家を、その後は地方の金融機関を担当しています。中央の機関投資家のお客さまは、株や債券といった商品ごとに運用担当者がいますので、高いレベルでの知識が求められました。一方、地方の金融機関は、一人の担当者がすべての商品を運用するなど、お客さまによって体制が異なります。そのため、より深い信頼関係を築き、お客さまの考えを先の先まで見据えた上で、提案しなくてはなりません。日本全国で様々な地域経済を担う金融機関とやり取りする中で、地方の経済はもっと良くなるはずだと感じます。現在私は、地方の金融機関を支援することで、地方経済を支え、発展させたいという強い想いを持って業務に邁進しています。

The Reasons WHY I'm here

自分らしさを発揮できる

お客さまのニーズを引き出し、ニーズに合致した提案を行うことはもちろんですが、柔軟な思考で自分なりにアレンジし、付加価値を加えて、スピーディーに提案していくことが求められます。誰にも提案できないような新しいアイデアで提案できた時、それによりお客さまに貢献できた時は大きな達成感があります。今では、金融市場営業部にも若手社員が増えてきていますし、営業店から異動してくる社員もいます。様々な経験を持った社員と情報共有しながら、「そのアイデアはこういう時に使えるかもしれない」と私自身もヒントを得ています。共に喜びを分かち合い、時には共に苦難を乗り越えながら、自分らしく働き続けたいと思っています。

Career Path

1年目

総合証券会社としての一期生で、金融トレーディング部へ配属。

入社と同時に新たな部門が立ち上がり、会社として新たなビジネスを開拓していくという貴重な時期を経験しました。

4年目

地方の金融機関向けの債券セールスを行う金融市場営業部へ異動。

お客さまと信頼関係を築き、様々なニーズを引き出すよう心がけています。当社の社員は皆、お客さまのニーズを諦めずに追い求める姿勢を持っています。そんなメンバーから刺激を受け、自分自身も負けられないと感じ、日々業務に邁進しています。

Recommend

グローバル・マーケッツの社員