Recruiting site想う、動く、創る、金融の未来。

AYANO NAKAO

中尾 彩乃
金融法人部 
2011年入社 経営学部卒
  • #ホールセール
  • #女性の活躍
  • #中堅(入社5〜10年目)

Work & Mind

会社と会社をつなぐ懸け橋に

私は、RM(リレーションシップマネージャー)として、外資系金融機関と当社の関係をつなぐ業務を行っています。会社と会社のリレーションを深めることがミッションですが、「なんでも屋」と言えるくらい、業務は広範です。お客さまである外資系企業の方々との会合に同席したり、本国から来日される海外のお客さまを出迎えたりしながら、株や債券の運用ニーズや資金調達について担当者にヒアリングを行います。この仕事に就いていなければ経験できない世界が広がっていると思います。心がけていることは、お客さまから依頼を受ける前に、自らニーズを引き出すよう行動すること。「中尾さんに頼めば大丈夫」と信頼していただけるRMを目指しています。

Career & Life

世界的な大企業から、認められたい

金融法人部の業務は、様々な部署と連携して初めて成り立つものです。プロジェクトリーダーとして、部署と部署とのつなぎ役を担う場面も多いです。国内や国外の関連部署が一丸となって取り組み、お取引につながった時は、世界的な大企業から当社が認めていただけたとやりがいを感じます。多くの社員と関わる中で、各部署のスペシャリストから知識を吸収し、金融のプロフェッショナルとしての理解をどんどん深めることができるのもこの仕事の楽しさです。チームでお客さまに価値ある提案をするためにも、社内ネットワークの構築は非常に重要だと感じています。「今から会いに行きますね」と、関連部署を駆け回っていますが、ルーティンワークはありません。毎日、お会いする方も、会話の話題も違います。どんな依頼が来ても、失敗を恐れず、まずは挑戦しています。

The Reasons WHY I'm here

最前線で、当社の海外ビジネスをさらに大きく

選考の過程や懇親会で出会った同期は、とても前向きで明るい方ばかりでした。そこで出会った同期とは、「男女関係なく目標を持って頑張りたい」とすぐに意気投合して、「この人達となら、No.1を目指せる」と、直感的に感じました。優秀な同期達は私の刺激になっていますし、共に頑張ることができる存在です。今の私が目指しているのは、当社の海外ビジネスをさらに拡大させること。当社の海外ビジネスはまだ成長過程だと感じていますが、お客さまに提供できることは無限に広がっているため、顔を売り、名前を覚えていただくことで、一番にお声をかけていただける会社にしたい。私は今、その最前線に立っています。

Career Path

1年目

首都圏の支店に初期配属され、リテール営業をスタート。

新規開拓に邁進していました。自分の人間力で勝負をする営業活動を通して、自己を成長させることができたと感じています。

4年目

首都圏エリア内で別店舗へ異動。

お取引が少なかったお客さまと信頼関係を再構築して、大きなお取引につながった時はやりがいを感じました。5年目からは課の中心として、より大きなお取引の追求や後輩指導に奔走する日々でした。

8年目

金融法人部へ異動となり、外資系金融機関の担当に。

学生時代にアメリカとフランスに留学した経験から、英語を使う部署への異動を希望していました。リテール業務に従事する中で、債券にも強い興味を持ったことから、両方の希望が叶う金融法人部へ異動となりました。