Recruiting site想う、動く、創る、金融の未来。

YUSUKE OKU

奥 佑介
プライベート・バンキング部 
※取材当時 2008年入社 経済学部卒
  • #リテール

The Reasons WHY I'm here

成長できる環境と、成長を応援してくれる会社

私はプライベート・バンキング部に所属しており、上場企業のオーナーとそのご家族や資産管理会社に対して、資産運用のみならず、事業継承、本業支援など幅広いソリューションのご提案をさせていただいております。入社6年目で営業店からプライベート・バンキング部へ異動となりました。入社当初から配属希望をしており、それを実現するために、入社以来とにかくがむしゃらに営業店での業務に邁進していました。そのため希望していたプライベート・バンキング部への異動が伝えられた時は、とても嬉しかったですし、社員ひとりひとりの想いをしっかり見ていてくれる会社だと感じました。営業店でもプライベート・バンキング部でも、新しいお客さまを作ることは大変なのですが、その都度お客さまに認めていただけた、信頼していただけたという実感があり、大きなやりがいと自身の成長を感じられる仕事だと思います。

Work & Mind

お客さまのためにとことん尽くしたい

「5分で話してくれ。」ご多忙な上場企業オーナーのお客さまからは、時としてこのように言われることがあります。上場企業オーナーであるお客さまにとって、一番の関心事は本業です。資産運用のご提案だけでなく、お客さまの本業に関する支援もできなければ、お客さまに満足していただけません。そのため「お客さまのために何かできることはないか?」を徹底的に考える必要があります。お客さまが新規事業を起こすことを考えている際は、その業界動向を調査・分析して情報提供をしたり、後継者について悩まれている場合は、ご家族に相談するよりも先に、私に相談されることもあります。企業成長の道筋が見えた時には、感謝の言葉をいただくことがあります。常に意識していることは、クイックレスポンスと、ギブ&テイクではなく、とにかくギブ&ギブでお客さまに尽くすことです。

Team & Mate

各分野のスペシャリストと、チームで動く

3年ほど前、ある上場企業オーナーにアプローチを始めました。自分なりにその企業の成長ストーリーを組み立て、企業とのリレーションを担当する事業法人部や税理士、企業の広報活動に精通した社員など、社内の複数のメンバーと協力しながら、チームで向き合いました。3年間に及ぶアプローチの結果、自社株の入庫先として、当社を選んでいただくことができました。お客さまに努力を認めてもらえたこと、多くのメンバーと協力してお客さまの信頼を得ることができたことがとても嬉しかったです。各分野のスペシャリストと一緒に、チームでアプローチすることができる。プライベート・バンキング部における業務の醍醐味は、「チームとしての達成感」にあると感じています。

Career Path

1年目

入社直後にリーマンショックを経験。

マーケットが悪い中でも、誠心誠意フォローし、自分の考えをしっかりと伝えることで、新たにビジネスが広がることを学びました。

4年目

関西の支店へ異動。

上場企業のオーナーに直接支援ができるプライベート・バンキング部への異動をより強く想うようになりました。

6年目

プライベート・バンキング部へ異動。

総合証券会社として、チャレンジできる分野が多岐にわたっているため、今後はリテール以外の部門でも経験を積んでみたいと考えています。

Recommend

リテールの社員