Recruiting site 2020想う、動く、創る、金融の未来。

ATARU OKUMURA

奧村 任
金融経済調査部 
2013年入社 経済学部卒
  • #ホールセール
  • #グローバル・マーケッツ

Career & Life

実直に継続すること、それが何よりも大事

私のキャリアはリテール業務から始まりました。最初は思うような成果が出ず、途方に暮れたことを覚えています。そんな時、ある先輩から、結果を焦らずひた向きに努力するようアドバイスがあり、金融知識の習得やマーケット情報の収集、お客さまへの提案数など、誰よりも多く取り組みました。すると、徐々にお客さまから運用のご相談が増えていきました。実直に継続することの大切さを身を以て体感し、より一層資産運用のコンサルティング業務に邁進しました。リテール業務にやりがいを感じていましたが、同時に日々対峙するマーケットの面白さを常に感じていました。そんな中、マーケットの動きをより深く分析する業務に興味を持ち、金融市場や株式に関するレポートを自分なりに書いて発信してみたいと考えるようになりました。金融経済調査部へのキャリアチェンジを上司に相談すると、「これだけ真面目に頑張ってきたのだから、挑戦してみなさい」と背中を押してくれました。自分のキャリアに対する考えを真摯に聞き認めてくれたこと、そして何より自分の努力を見ていてくれたことが嬉しかったです。

Work & Mind

自分の名前で勝負できる仕事

5年目の秋、社内の公募制度を利用して金融経済調査部へ異動となりました。現在は、為替・外債ストラテジストとして、機関投資家や当社の社員に向けて情報発信を行っています。マーケットの動きを推測し、隔週1本のペースでレポートを執筆しています。レポートには、執筆者である自分の名前が掲載されるため、社内外から直接フィードバックを受けられる点が今の仕事の醍醐味です。自分なりの切り口で考えを発信できることにやりがいを感じますし、「面白いレポートだった」とポジティブな反応があると嬉しいです。求められる知識量は膨大で、継続的な勉強が欠かせません。そのため、誰よりも多くレポートを読むことを意識し、情報収集やマーケット分析の時間を作っています。結果を出すために、実直に継続すること、リテール業務で学んだことが現在も生きています。

The Reasons WHY I'm here

若手の意見をきちんと聞いてくれる環境

証券会社に入社した理由は、日々ダイナミックに変化するマーケットに関心を持ったからです。就職活動中は、いろいろな証券会社の説明会に参加し、多くの社員にお会いしましたが、SMBC日興証券は「社風が自分と合う」と感じました。いわゆる熱血といわれるような方ばかりではなく、スマートな方もいれば、一見おっとりした方もいて、一人ひとりの個性を受け入れてくれる風土があると感じたのです。実際に、当社には個々の仕事の進め方を尊重する環境があります。私の隣の席には、アナリストランキングで常に上位にランクインしている先輩が座っていますが、若手の意見も聞いてくれるだけではなく、私の考えを尊重してアドバイスをしてくださり、本当に感謝しています。1日でも早く、個性豊かな先輩方と肩を並べる存在となり、当社の金融経済調査部を日本一のリサーチチームにしたいと考えています。

Career Path

1年目

中国地方の支店に配属、リテール業務に従事。

結果が出ずに落ち込んでいると、先輩方が食事に誘ってくれました。それぞれの個性を尊重し、目標やチャレンジを応援してくれる会社だと感じました。

5年目

金融経済調査部へ異動。現在は為替・外債ストラテジストとして業務に従事。

社内公募制度により金融経済調査部へ。為替、外国債券、円金利、クレジット、経済分析、株式アナリストと、リサーチの対象を広げていきたいと考えています。

Recommend

グローバル・マーケッツの社員