Recruiting site 2020想う、動く、創る、金融の未来。

Women’s Career 女性社員の活躍

女性社員の活躍は、当社の原動力の1つ。
SMBC日興証券には、
それぞれのキャリアパスを描きながら、
活躍している女性がたくさんいます。

CAREER STORY

それぞれのキャリアストーリー

WOMEN’S DATA

SMBC日興証券で働く女性社員データ (2018年9月末現在)

SMBC日興証券では、多くの女性社員が活躍しています。

女性の管理職登用を積極的に行っており、女性管理職比率は業界内でも高い水準となっています。

出産・育児というライフイベントを経て、家庭と仕事を両立している女性社員がたくさんいます。

SUPPORT PROGRAM

女性の活躍を支援する各制度

SMBC日興証券は、女性が金融のプロフェッショナルとして
長く活躍するため、様々な制度を整えています。

出産~育児に関する支援制度

産 前

通勤緩和・
勤務時間の短縮
妊娠中に医師等の指導を受けた場合、その指導内容により勤務の軽減、勤務時間の短縮、休業等が可能です。
勤務時間内通院
妊娠中は、妊娠週数の区分に応じた回数、保健指導または健康診断を受けるために必要な時間を確保できます。
産前休暇
出産日の8週間前(多胎妊娠の場合は14週間前)から
休暇を取得できます。

産 後

産後休暇
出産日から8週間は、医師の特別な許可がある場合をのぞき、
会社を休みます。
育児休業
産後休暇後、子どもが3歳になるまで休業を取得できます。
託児所・ベビーシッター
外部提携機関を利用し、託児所・ベビーシッター等を割引利用できます。
看護特別休暇
就学前の子どもの病気や怪我によって看護を必要とする場合に、通常の有給休暇とは別に看護休暇を取得できます。
残業制限
中学校就学前の子どもを養育する際は、
本人の申し出により残業が免除されます。
育児短時間勤務
子どもが中学校へ就学する前月まで、
1日の勤務時間を短縮することができます。

復職支援プログラム

ウェルカムバック制度

育児や介護などの理由により当社を退職する社員を、退職後10年以内に正社員として再雇用する「ウェルカムバック制度」を設けています。男女を問わずライフステージの変化に柔軟に対応できる体制とすることで、社員が安心して働ける環境をつくることを目的としています。

キャリア支援制度

メンター制度

役員・本社部長がメンターとなり、メンティである女性管理職のキャリア開発、経営的視点の醸成に対しての支援を行います。今後は対象者の範囲を拡大する予定です。

Withus(ウィザス)

女性社員の交流の場として2016年に創出。ひとつのテーマについて定期的に女性管理職が集まり議論することで、社内のネットワークを広げることを目的としています。今後は次世代リーダーも参加予定です。

VOICE

活躍している女性社員からのメッセージ

様々な制度を利用しながら、
キャリアを継続して活躍している社員たちの声をご紹介します。

  • リテール部門 
    2003年入社(岩花)

    上司や先輩は男女関係なく、直すべきところを指摘し、結果を出せば褒めてくれました。平等に評価されていることを実感することができました。

  • コーポレート部門 
    2012年入社(松川)

    仕事上、様々な企業について調査していますが、これから訪れるであろう出産や子育てについて考えたとき、当社ほどサポート体制が整っている会社は他にないと感じます。

  • リテール部門 
    2015年入社(牧野)

    仕事でも、プライベートでも尊敬できる女性社員が身近にたくさんいるので、困ったときは何でも相談しています。とても働きやすいと感じます。

  • コーポレート部門 
    2008年入社(藏)

    同期が次々と昇格しているタイミングで、育児休暇を取ることに不安を感じていた時期もありましたが、上司が「キャリアはあとからでも十分作れるよ。二兎追う者しか、二兎は得られないよ」と制度の利用を後押ししてくれました。

  • グローバル・マーケッツ部門 
    2008年入社(小林)

    2度の産休と育休を経験し、現在は子どもの送り迎えのため、部員や課員と比較して遅い出社、早い退社ですが、プロフェッショナルとして仕事ができ、充実感を得ながら働くことができています。

  • ホールセール部門 
    2011年入社(中尾)

    当社には、ライフイベントに応じた様々な制度を活用しながら、営業の最前線で活躍されている先輩社員がたくさんいらっしゃいます。私も、将来制度を活用しながら、仕事と家庭の両立をしていきたいと思います。

  • リテール部門 
    2001年入社(藤本)

    女性の活躍は時代の潮流なので、取り沙汰されがちですが、当社は女性も男性も活躍しています。社員全員に活躍できるチャンスがある会社です。

  • コーポレート部門 
    1995年入社(定廣)

    メンター制度、女性社員の交流の場や研修など、業務におけるサポート体制も充実しているため、スキルアップを図ることができます。

  • グローバル・マーケッツ部門 
    2012年入社(降旗)

    海外留学制度やグローバルマーケットを相手にスキルを磨き、挑戦できる環境が当社には整っています。チャンスはいつでも男女平等です。世界で活躍するバイタリティ溢れる女性社員が多いのも当社の魅力です。

  • ホールセール部門 2009年入社(竹下)

    入社してから女性であることを意識せず、働き続けることができています。女性だからどうこう、と意識することなくきちんと評価され、働けるのは、女性が働きやすい環境だからだと言えると思います。

Recommend

スペシャルコンテンツ

SMBC日興証券の仕事