初めてでもわかりやすい用語集

TEDスプレッド (ティーイーディースプレッド)

TEDスプレッドとは、3カ月物米国短期国債(T-bill)の金利と、LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)の3カ月物ユーロドル(Euro Dollar)金利との金利差のことをいいます。一般に、金融市場で信用不安が高まると、信用度の高い米国債が買われる(=利回りは低下する)一方で、ユーロドル金利は信用コストの高まりが懸念されて上昇します。つまり、TEDスプレッドが拡大します。逆に、金融市場の信用不安が後退すると、TEDスプレッドは縮小していく動きになります。なお、「ユーロドル」とは、海外の市場(「ユーロ市場」と総称されます)で取引されている米ドルのことを指します。

ワンポイント

近年では、サブプライムローン問題が表面化した際や、その後のリーマン・ショックが起きた際に、TEDスプレッドが急拡大しました。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ