初めてでもわかりやすい用語集

復興特別法人税 (ふっこうとくべつほうじんぜい)

復興特別法人税とは、東日本大震災からの復興財源に充てるため、平成24年4月1日〜平成26年3月30日まで、通常の法人税に上乗せして徴収される特別税で、税率は10%です。
当初は平成27年3月30日までの予定でしたが、平成26年4月の消費税率引き上げの影響などを考慮して、1年前倒しで廃止されることになりました。個人の復興特別所得税は予定通り25年間続くため、「企業優遇」との批判もありましたが、浮いた分を賃上げに回すことを推進する方向で断行されました。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ