初めてでもわかりやすい用語集

ライドシェア (ライドシェア)

ライドシェア(Ride Share)とは、自動車を相乗りすることを指し、ライドシェアリングとも呼ばれます。車の空いた座席を活用し、他者とガソリン代などを負担し合うことで交通費が節約できるため、欧米では安価な交通手段として広く浸透しています。近年はインターネットの発達に伴って事業化が進み、「Uber(ウーバー)」や「Lyft(リフト)」など、自家用車を利用した配車サービスが人気を呼んでいます。拡大するシェアリングエコノミーの一例として、CO2削減や交通環境改善の観点からも注目を集めています。

ワンポイント

日本でも2007年に初めてライドシェア仲介サイトが開設されて以降、徐々に認知が進んでいますが、法律で自家用車が有料で客を乗せることが禁止されているため、一部非営利のサービスに限られています。ただし、人口減少社会に向けた利便性から法改正も検討されており、将来的に海外同様のサービスが展開される可能性もあるため、今後の市場拡大が期待されています。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

用語検索

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ