初めてでもわかりやすい用語集

積立期間 (つみたてきかん)

積立期間とは、変額年金を契約した日から年金の受取開始日までの期間をいい、運用期間とも呼ばれます。
積立期間は保険によって任意で設定できるものと、5年や10年などのあらかじめ決められた期間の中から選択するものがあります。
変額年金で運用する資金は、積立期間中は特別勘定で運用されています。
(※当社で取り扱う商品では、積立期間を据置期間、運用期間という商品もあります。)

ワンポイント

「積立」というと、毎月コツコツとお金を入れて増やしていくことをイメージする人が多いと思います。しかし、変額年金の場合、積立期間とは、お金を積み立てていく期間だけではなく、運用している期間も指すのが一般的です。
一時払タイプの変額年金の場合、契約の際に保険料を一括で支払うので、追加で保険料を支払うことはありません。
(※当社では、定期的(毎月または毎年)に払い込む「積立タイプ」の商品の取り扱いはありません。)

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ