ネットセミナー 投資信託編

運用担当者等がファンドの見通し、魅力をわかりやすく解説します。

米国を中心とした世界的な景気回復の潮流は日本経済へも好影響を与えていると考えられます。日本株市場の上昇に期待が高まります。当ファンドは日本の中小型株を厳選して、独自のバリュー投資の運用哲学に基づき、株価が企業価値に対して割安に評価されている銘柄へ集中投資を行います。本ネットセミナーでは、2016年の振り返りと今後の日本株式市場、ファンドの運用状況等について解説しております。

『イーストスプリング・ジャパン中小型厳選バリュー株ファンド』の商品詳細ページへ

解説
イーストスプリング・インベストメンツ株式会社
投信営業部 マネジャー
丹羽 英司 氏

AI(人工知能)の進化により、ヒトでは処理することのできない日々大量に生成されるビッグデータから、有益な情報を一瞬にして導き出すことが可能となりました。資産運用の世界においても、ビッグデータやAIを活用したゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント独自開発の計量モデルを用い、多様な銘柄評価基準に基づいて幅広い銘柄に分散投資を行うファンドが登場しました。

『GS グローバル・ビッグデータ投資戦略 (愛称:AI ブレイン) Aコース(為替ヘッジあり)/Bコース(為替ヘッジなし)』の商品詳細ページへ

解説
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
投信営業部 ヴァイス・プレジデント
三木 葉瑠香 氏

ニュースや新聞等で頻繁に目にするようになった「AI」は、飛躍的な進化を遂げており、様々な先進技術の中核を担うようになると考えられます。当ファンドは、このように、これからの社会におけるキーテクノロジーとも言えるAIの進化、応用により高い成長が期待できる企業の株式に投資を行います。本ネットセミナーでは、AIの魅力や取り巻く環境、ファンドの運用状況等について解説しております。

『グローバルAIファンド/グローバルAIファンド(為替ヘッジあり)』の商品詳細ページへ

解説
三井住友アセットマネジメント株式会社
投信マーケティング第二部 兼資産運用サポート部
ファンドアドバイザー 北田 真弓 氏

当ファンドは、新規性が高いサービスの提供などを目指す「産学官連携」を含め、ビジネスモデルの再構築など「産業の新陳代謝」に着目した日本株ファンドであり、運用開始から1周年を迎えました。当ネットセミナーでは、設定来の運用状況の振り返りに加え、今後の市場の見通しや、その中での銘柄選定の注目点について、お伝えいたします。

『産業競争力強化ファンド/産業競争力強化ファンド(早期償還条項あり)』の商品詳細ページへ

解説
三井住友アセットマネジメント株式会社
投信マーケティング第二部 担当部長
小松 正寿 氏

当ファンドは、今年の1月13日より新たに「為替ヘッジあり」コースを追加し、決算頻度および為替ヘッジの有無の異なる4コースからお選び頂けるようになりました。当ネットセミナーでは、設定来のファンドの運用状況に加え、新政権となった米国において期待される経済政策と、それらが米国株式市場に与える影響および当ファンドの優位性についてお伝えいたします。

『US株主還元ファンド(年1回決算型)/(年4回決算型)/(為替ヘッジあり・年1回決算型)/(為替ヘッジあり・年4回決算型)』の商品詳細ページへ

解説
マニュライフ・アセット・マネジメント株式会社
投信営業部 マネージャー
小林 望美 氏

2017年1月に設定しました『グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型/年2回決算型)』に新たに『為替ヘッジあり』が加わりました。ロボティクス関連業界においては、足元で急速に進展しているIoTやビッグデータ、AIの活用などにより、新たなサービスの誕生や、イノベーションが進むことなどが期待されます。

『グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型)/(年2回決算型)/(為替ヘッジあり・1年決算型)/(為替ヘッジあり・年2回決算型)』の商品詳細ページへ

解説
日興アセットマネジメント株式会社
SMBC日興グループ アドバイザー
田形 拓也 氏

『ピクテ・セキュリティ・ファンド』の実質的な運用を担当する、ピクテ・アセット・マネジメントのシニア・インベストメント・マネジャー、Yves Kramer(イヴ・クレーマー)氏がセキュリティ関連市場の魅力をお伝えします。

当ファンドは、日常生活に欠かせない安心へのニーズに応える製品やサービスを提供するセキュリティ関連企業を投資対象としています。規制の強化、技術革新、新興国の都市化などにより高まり続けると予想される安心へのニーズを背景に、これらの企業は今後も中長期的な成長が期待できます。本ネットセミナーでは、セキュリティ関連市場の動向やファンドのポイントについてお伝えいたします。

『ピクテ・セキュリティ・ファンド』の商品詳細ページへ

解説
ピクテ投信投資顧問株式会社
営業本部 投信営業第一部 課長
岡田 エステール 氏

ご留意事項