ネットセミナー 投資信託編

運用担当者等がファンドの見通し、魅力をわかりやすく解説します。

かつて「世界の工場」と呼ばれた中国は、今すでに「世界の消費市場」へと新しいステージに移行し、投資先としても無視できない存在となっております。当ファンドは、今後さらなる資金流入が期待される中国A株の中でも特に、成長セクターのリーディング企業を徹底的なリサーチにより厳選投資することで、高いパフォーマンスを実現してきたファンドです。

『日興UBS中国A株ファンド(愛称:桃源郷)』の商品詳細ページへ

解説
UBSアセット・マネジメント株式会社
投信営業本部 投信営業部
ディレクター
鮎澤 大樹 氏

当ファンドはハイイールド債券、新興国ソブリン債券および利回りCBという3つの異なる資産クラスへの投資を通じて高い利子収入の獲得と信託財産の成長を目指すファンドです。当ネットセミナーでは、3資産へ分散して投資することの意義や、相対的に高いインカムの積み上げ効果、その他ファンドの魅力についてお伝えいたします。

『利回り債券3分法ファンド』の商品詳細ページへ

解説
BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社
リテール営業本部 リテール・マーケティング部 副部長
川崎 誉弘 氏

昨今、AIやビッグデータ、ロボティクスなど、最新デジタル技術が急速に進歩し、社会に大きな変化が起きています。医療分野も技術の進化に最新デジタル技術が融合する事で、革新が起ころうとしています。当セミナーでは、ファンドの特色や世界のバイオテクノロジーおよび医療機器関連企業を取り巻く環境についてお伝えいたします。

『フューチャー・バイオテック』の商品詳細ページへ

解説
三井住友アセットマネジメント株式会社
投信マーケティング第二部 次長
足達 舞 氏

かつてユーラシア大陸を横断していた貿易ルート“シルクロード”が、今まさに世界経済の成長エンジンとして注目されています。当ネットセミナーでは、ファンドの特色、設定来の運用状況に加え、「一帯一路」構想が目指す一大経済圏“新シルクロード経済圏”の魅力や、その発展を後押しする3つの成長ドライバーについてお伝えいたします。

『新シルクロード経済圏ファンド』の商品詳細ページへ

解説
日興アセットマネジメント株式会社
SMBC日興グループ アドバイザー
奥村 崇 氏

『GW7つの卵』のご紹介

掲載日:2018年5月18日

当ファンドは、日本を含めた世界各国の株式、債券から7つの資産を選び、国際分散投資を行ないます。また、7つの資産は、それぞれの分野に強みをもつスペシャリストが運用を行なうことで、各資産のリターン向上を狙います。当ネットセミナーでは、これらのファンドの特徴や魅力について、お伝えいたします。

『GW7つの卵』の商品詳細ページへ

解説
日興アセットマネジメント株式会社
SMBC日興グループ アドバイザー
奥村 崇 氏

政治・財政リスクの懸念があり、他国より景気回復が出遅れていた欧州。しかし、足元では欧州各国での選挙も落ち着き、企業業績も回復してきたことで、再び欧州への投資機運が高まってきております。当ネットセミナーでは、欧州の投資環境と、欧州の中小型株式に投資を行う当ファンドの魅力について、お伝えいたします。

『フィデリティ・欧州中小型株・オープンAコース(為替ヘッジ付き)/Bコース(為替ヘッジなし)』の商品詳細ページへ

解説
フィデリティ投信株式会社
投信営業推進部 シニア・マネージャー
山口 亮二 氏

ご留意事項