法人のお客様

非上場企業のお客様

相続・事業承継

相続・事業承継は、親族間の問題はもとより、従業員やその家族、さらに取引先も関係する幅広い問題です。

お客さまの視点に立ち、様々な角度から問題を検討し、それぞれの状況に合わせてご支援・ご提案します。

資本政策・株主対策

資金調達と安定株主比率の確保をどのように両立させるかが、資本政策策定の重要なポイントです。

非上場の会社では、株主の構成が少数の株主で占められているのが一般的です。そこでは、問題が生じないよう企業の支配権を確立させることが重要です。

M&A

事業をさらに発展させるため、あるいは会社を円満に存続させるためなど、当社では企業のライフステージにあわせたM&A戦略の立案や企業分析などを行い、企業の成長をサポートします。

株式上場(IPO)

株式の上場には、会社のさらなる収益機会の拡大や、企業価値の向上の実現が期待できるばかりでなく、役員・従業員の士気高揚など、上場にともなう様々な派生的効果も期待できます。ただし、その一方で、考慮すべき留意点も存在します。

運用規程の作成・改訂支援

コーポレート・ガバナンスやリスク管理の観点から、資金運用を行うにあたり社内規程を作成する企業が増えています。規程づくりとは、従来のルールを単にまとめることではありません。多くの企業からのご相談事例を踏まえ、お客さまの状況に合わせたご支援をいたします。

余裕資金の有効活用

内部留保が積み上がり、その有効活用が経営課題となる企業が増えています。手元資金が多くなることは企業にとって強みである一方、多過ぎると経営資金全体の効率性が低下しかねません。しかし、資金配分の考え方をほんの少し変えるだけで、資金効率の向上につながります。

NEWS LINER