相続手続き時にご提出いただく書類のご案内

相続手続き時に必要な書類

ご用意いただく書類は、「遺言書」の有無等により異なります。
相続手続きに必要な書類を確認しましょう。

A 遺言書があり遺言執行者が選任されている場合のご提出書類(注1・注2・注3)

  • 遺言書【原本または写し】
  • 検認調書【原本または写し】(公正証書遺言以外の場合)
  • 遺言執行者を選任する書面【原本】(遺言書内で遺言執行者が定められていない場合)
  • 遺言執行者および当社のお預かり資産を引継ぐ方の印鑑証明書【原本】
    (発行後6カ月以内のもの)
  • 亡くなられた方の死亡が確認できる戸籍謄本【原本】
    (「認証文付き法定相続情報一覧図の写し【原本】」も可)
  • 相続資産引継ぎ先指定書
  • 当社資産を引継がれる方については、亡くなられた方のお取引状況等により不要となる場合もございます。

B 遺言書があり遺言執行者が選任されていない場合のご提出書類(注1・注2・注3)

  • 遺言書【原本または写し】
  • 検認調書【原本または写し】(公正証書遺言以外の場合)
  • 当社のお預かり資産を引継ぐ方の印鑑証明書【原本】(発行後6カ月以内のもの)
  • 亡くなられた方の死亡が確認できる戸籍謄本【原本】
    (「認証文付き法定相続情報一覧図の写し【原本】」も可)
  • 相続資産引継ぎ先指定書

C 遺産分割協議書がある場合のご提出書類(注1・注2・注3)

  • 遺産分割協議書【原本または写し】
  • 相続人全員の印鑑証明書【原本】(発行後6カ月以内のもの)
  • 戸籍謄本【原本】(「認証文付き法定相続情報一覧図の写し【原本】」も可)
    • 亡くなられた方の出生から死亡までのすべてが記載されたもの
    • 相続人全員が確認できるもの
  • 相続資産引継ぎ先指定書
  • 相続人の状況によって、必要となる戸籍の範囲は異なります。

D 調停調書または審判書がある場合のご提出書類(注1・注2・注3)

  • 家庭裁判所の調停調書または審判書【原本または写し】
  • 当社のお預かり資産を引継ぐ方の印鑑証明書【原本】(発行後6カ月以内のもの)
  • 相続資産引継ぎ先指定書

E 遺言書、遺産分割協議書、調停調書、審判書がない場合(委任状によるお手続き)のご提出書類(注1・注2・注3)

  • 相続人代表者選任委任状
  • 相続人全員の印鑑証明書【原本】(発行後6カ月以内のもの)
  • 戸籍謄本【原本】(「認証文付き法定相続情報一覧図の写し【原本】」も可)
    • 亡くなられた方の出生から死亡までのすべてが記載されたもの
    • 相続人全員が確認できるもの
  • 相続資産引継ぎ先指定書
  • 相続人の状況によって、必要となる戸籍の範囲は異なります。
  • (注1)原本は、後日ご返却いたします。
  • (注2)ご資産をお引継ぎになる方(相続人等)が当社に口座をお持ちでない場合には、新規口座開設(「総合取引申込書」)のお手続きも必要となります。
  • (注3)ご提出いただいた書類やご資産の内容等により、新たに書類のご提出をお願いする場合もございます。

このページの関連情報